ニュース
» 2015年11月12日 06時00分 公開

香取慎吾と上野樹里が結婚できない“こじらせ男子&女子”を熱演 来年1月のTBSテレビ日曜劇場で

“家族”と“愛”を応援するホームドラマ。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 TBSテレビは2016年1月の日曜劇場で、SMAPの香取慎吾さんを主役に迎えたホームドラマ「家族ノカタチ(仮)」を放送すると発表した。香取さんが同枠に出演するのは、「MONSTERS」以来3年ぶり。

 香取さんが演じるのは、39歳独身の結婚しない“こじらせ男子”永里大介。文具メーカーに勤務しており、モテないわけではないが、自分の生活圏内に他人を入れるリスクを回避するために独身であり続けるという男。

 そんな大介の女版ともいえる32歳バツイチの“こじらせ女子”熊谷葉菜子を演じるのは、「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」以来1年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる上野樹里さん。葉菜子は仕事に対する責任感が強く、ハードワークをこなす一方で、他人に厳しいクレーマー気質の持ち主という役柄。大介とは出会った直後からケンカが絶えないが、似たもの同士でもある。

熊谷葉菜子役の上野樹里さん 熊谷葉菜子役の上野樹里さん

 そのほか、大介の父親・永里陽三役として西田敏行さん、葉菜子の母親・熊谷律子役として風吹ジュンさんの出演も決定。第1話では、大介と葉菜子の出会いや、父親・陽三の衝撃的な事実などが描かれる。

大介の父親・永里陽三を演じる西田敏行さん 大介の父親・永里陽三を演じる西田敏行さん
葉菜子の母親・熊谷律子を演じる風吹ジュンさん 葉菜子の母親・熊谷律子を演じる風吹ジュンさん


香取慎吾さんのコメント

―― 三年ぶりとなる日曜劇場への出演について
前回の『MONSTERS』(2012年10月期)から三年も経ちましたが、また日曜劇場に帰ってくることが出来て嬉しいです。三年以上前という感じもしますが(笑)。前回(『MONSTERS』の際)は長台詞がありましたが、今回もまた少し違う形での長台詞がありそうなので、そこも楽しみです。

―― 共演者について
上野樹里さんとご一緒するのは初めてですが、良い意味で“どうなるか分からない”感じ。早くお会いしたいです!“どこか、同じように響きあう感覚が在りそうな方”だと思っていますので、意気投合しすぎて、スタッフの方々が大変になりそうかなっていう(笑)。 また“コメディー”は、全て考えて作るわけではなく、感覚的に作ってゆく部分があると思いますが、(上野さんは)そういう感性をすごく沢山持っている方。カットがかかっているにも関わらず、まだ台詞が続いてしまうぐらいに、ぶつかり合いたいです。
西田さんは、面白くて緊張感のある“スナイパー”のような方。僕は(本番のアドリブに)何度も殺されかけています(笑)。面白いシーンを今から撮影するはずなのに、一人で悩んでいる姿に、殺されてしまうくらい良い緊張感があります。先日、別の現場でお会いしたときに「1月の日曜劇場も宜しくお願いします」と伝えたら…(右手を挙げる仕草をして)これだけです(笑)。西田さんとは、また台詞通りではないぶつかり合いがありそうなので、そこにどう対応するかが今から楽しみです。
風吹ジュンさんとはとても久しぶりのお仕事になりますが、“すごく優しい方!!”いう印象があります。撮影だけではなく、お会いした時には何時でもほっこり温かくさせて下さり、現場での緊張感を忘れさせてくれる“大先輩”の女優さんなので、お会いできるのがとても楽しみです。

―― 作品について
この作品の主人公は“僕”そのもの。僕も(大介と)同じく、結婚できない男。ただ、今回の役作りに関して言うと、僕の周りにはいい資料がたくさんいます。中居正広しかり、草なぎ、稲垣…それぞれのタイプの結婚できない男たちをたくさん身近で見てきましたので(笑)、メンバーの皆のそれぞれの要素を役立てられたらと思います!

―― 意気込み
“結婚できない男”な香取慎吾です!今回は、西田さんと僕との親子関係や、上野樹里さんと風吹ジュンさんの親子関係など、家族のドタバタがいっぱい詰まった、とても笑える、明るい作品です。家族とは鬱陶しく感じても、とてもかけがえのないもの。家族の中には、涙もあるけど、笑顔もあって、さらにその中にホロっと泣ける部分があり…。その中で成長していくようなドラマになればと思っています。
来年、1月からスタートする、日曜劇場をぜひ、ご覧ください!!

上野樹里さんのコメント

このドラマは結婚に対して後ろ向きな男女が、親や同僚たちとのやりとりを通じて結婚するということ、そして家族になるということの大切さを気づかせてくれる、二人の成長ストーリーでもあり、心あたたまるホームドラマでもあると思いました。
また、香取さんをはじめ、西田さんや風吹さんとのセリフの掛け合いも軽快でおもしろく、この素敵な共演者の方々と一緒にお芝居できるのも今から楽しみです。
この冬、心あたたまるドラマを皆さんの元にお届けできると思いますので、是非ご期待ください!

編成・プロデューサー 韓哲さんのコメント

―― キャスティング理由
もてないわけではないけれども結婚できない大介は、まさに香取慎吾さん本人とも重なり、世代を問わず共感してもらえると確信しお願いしました。大介は偏屈でひとりを愛し過ぎる男ですが、香取さんならば大介の心の底にある、優しさや愛らしさも表現してくれると期待しております。そんな香取さんが最も恐れる名優・西田敏行さんに父親役をお願いしました。ふたりの抱腹絶倒の親子バトルは毎週見所いっぱいになりますのでご期待下さい。
また、ヒロインの上野樹里さんには久しぶりの日曜劇場で、そのコメディエンヌの才能を含め、演技者としての魅力を爆発させてもらいたいとお願いしました。香取さんとの初共演による化学反応をとても楽しみにしています。母親役の風吹ジュンさんとの、母娘のおせっかいな親子愛にも共感いただけると思っています。私自身が、この2つの親子の、バトルとかけあいのお芝居を見るのが楽しみで、早く撮影が始まらないかとワクワクしています。

―― 最後に
日本の男性の生涯未婚率は2割を超え、年々その割合は増加しています。“結婚しない”という選択が当たり前になってしまった時代に、“家族”“結婚”について楽しく考え、さまざまな“家族のカタチ”を応援するドラマを作りたいと思いました。この冬、日曜日の夜にご家族で“心があたたまる”ことができるドラマをお届けします。ぜひご覧下さい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/28/news071.jpg 幸せそうな顔だ! 久慈暁子、結婚発表後初のインスタ更新で夫・渡邊雄太見守る観戦中の笑顔ショット公開
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  6. /nl/articles/2205/28/news068.jpg 胃がんステージ4のバレー代表・藤井直伸、清水邦広&福澤達哉と再会ショット つらい治療の中で「最高の薬です!」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/28/news065.jpg 漫画家急病でセクシーな女性がサツマイモの画に 「単行本では必ず修正します」
  9. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  10. /nl/articles/2205/28/news063.jpg ともさかりえ、「キンキーブーツ」応援で“一方的な攻撃”受ける 根拠もないうわさで「金田一の頃も苦しめられた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響