ニュース
» 2015年12月11日 16時35分 公開

銃を持つ権利支持する団体が「模擬銃撃事件」計画 “おなら”で対抗するイベントも企画される

銃規制に反対する団体が、武装した人物が武器を持たない被害者を襲うというシナリオを演じるというイベントを計画しています。

[ねとらぼ]

 銃を持つ権利を支持するアメリカの団体が、「模擬銃撃事件」を計画し波紋を呼んでいます。これに対抗して、おならをするイベントも企画される事態に。

 模擬銃撃事件を計画している団体Come And Take It Texasは、12月12日にテキサス大学近くでイベントを行うとしています。武装した人物が、武器を持たない被害者を襲うというシナリオを、血のりや段ボールの小道具を使って演じるとのこと。目的は「皆が自分の選んだ方法で自衛できることの重要性」を伝えることだとしています。

Come And Take It Texas Come And Take It Texas
イベントのFacebookページ

 米国では学校やその周辺をガンフリーゾーン(銃砲持ち込み禁止区域)としていますが、同団体はこれに反対。Facebookのイベントページには「ガンフリーゾーンを終わらせる」「ガンフリーゾーンでまた乱射事件が起きたことから、オバマ(大統領)はそれを利用して銃規制を推進している。今こそ立ち上がるとき」といったことが書かれています。

 これに反対する動きも出ており、「銃を支持する過激主義者がオースティンキャンパスで模擬銃撃事件を行うと発表した。愉快なやり方で対抗してやろう」と、大勢でおならをするイベントが同じ日に企画されています。ブーブー音が出るおもちゃやおならの音を出すスマホアプリを用意し、「やつらを見つけたら追いかけておならを鳴らしてやろう」と参加を呼びかけています。

おなら おならイベントのFacebookページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む