ニュース
» 2015年12月15日 18時25分 公開

水墨画に狂言面……干支「申」が出てくる美術品で人気投票スタート 昨年「未」1位はなんかシュール

日本全国のミュージアムから集めたサルの美術工芸品で、人気投票を開催!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 2016年の干支は「申」――国内の美術館や博物館にはサルを題材にした美術工芸品が数多く存在します。ミュージアム情報サイト「インターネットミュージアム」が、干支の作品の人気投票を募る恒例企画「ミュージアム 干支コレクション アワード」を今年も開始しました。日本全国のミュージアムからサルの作品を集め、2016年1月28日まで投票を募集中です。

申年 日本のミュージアムから集めた60点から、人気のサル作品を決めよう!

 ラインアップは60点。サルの体毛のふわふわ感を絶妙な筆致で表した水墨画「猿猴図」(作:狩野山雪)や、孫悟空のワンシーンを描いた浮世絵「月百姿 玉兎 孫悟空」(作:月岡芳年)、サルの狂言面もあればマッチ箱に描かれたサルなど、あらゆるジャンルのサルの作品が並んでいます。期間中は気に入った作品に1日1票投じることが可能。終了後に投票数や応援コメントともに順位が発表されます。

申年 水墨画「猿猴図」など、あらゆるスタイルのサル作品がラインアップ

 昨年の干支「未(ひつじ)」で1位を獲得したのは油絵「黄初平」(小杉放庵作、小杉放菴記念日光美術館所蔵)。パッと見は男性が1匹のヒツジにムチを振るっているようなシュールな絵画……どうも中国の仙人がムチを使って石をヒツジに変身させた逸話を描いた作品らしく、昨年は多くのネット民の心をとらえたようです。

申年 「未」年で1位となった「黄初平」……なんかみんな引かれた様子

 各作品には解説や所蔵館からのコメントも付いており、国内のサル美術について一気に詳しくなるいい機会にもなるはず。来年の干支はどんな作品が1位に輝くのか、年を越しながら企画を楽しんでみましょう。筆者は異彩を放つテナガザルの線画「長臂えん(ちょうひえん)考」でも応援しようかと……。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」