ニュース
» 2016年01月07日 20時15分 公開

これを無限に遊びたかったんだ! 大人が本気を出して手作りした本格的「メダル落とし」がめっちゃ楽しそう

子どもの頃の夢、実現!

[高城歩,ねとらぼ]

 子どもの頃、ゲームセンターで遊んだ「メダル落とし」。これ家に一台欲しいな。そんな夢を大人になった今実現しようと、手作りの本格的「メダル落とし」を製作した人が現れました。

 「メダル落とし」はメダルをどれだけ大量に落とせるかを楽しむという単純な構造でありながら、挑戦する者を熱中させ、お小遣いがどんどんメダルに代わっていくという悲劇をも生み出した存在。家にあったら無限に遊べるのにグヌヌ、と思った子ども時代を過ごした方も多いのでは。


画像 そうそう、これ!

画像 圧倒的な手作り感

 投稿者のまちゃつさんはイチからマシーンを製作。可動する奥の台にパラパラッとメダルを入れて、ボールを落とすと、自動的にメダル配当が抽選され、その上でまた台にボールが戻ってくるという仕組みです。見た目は手作り感にあふれていますが、かなり本格的な筐体となっています。メダルが1円玉、ボールがビー玉というあたりも、なんだかほっこりした安心感がありますね。


画像 あー、夢中になったやつ……

画像 一円玉とビー玉というあたりが好き

画像 単純なようですごいシステムだ

画像 おおっ!!!

 ちなみにスイッチを押すとメダルが出てくる払い出し機能もちゃんと備わっており、動画タイトルに「割と本格的なメダルゲーム作ったよ」と銘打つにふさわしいクオリティになっています。動画には「想像していたよりもすごかった」「これはうらやましい」というコメントが寄せられていました。皆さん自分が子どもの頃を思い出しているようでした。

 「あったら楽しいだろうな」から「じゃあ作っちゃえ!」という発想に至るあたり、2016年もニコニコ技術部のスタンスは変わらないんだなぁ……、とホッとします。ちなみに、この「メダル落とし」は改良を検討しているとのこと。飽くなき探究心よ! 改良版の投稿も心待ちにしましょう!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒