ニュース
» 2016年01月11日 18時40分 公開

「ゴルフボール」の技術を採用 朱肉がいらない「印鑑」が持ち運びに便利そう

薄さ0.34ミリ!

[太田智美,ねとらぼ]

 薄さ0.34ミリの「スマート印鑑」が持ち運びに便利そうだと話題になっています。


スマート印鑑 スマート印鑑

 スマート印鑑とは、転写インクを用いた印鑑。印鑑部分を紙に押し当てセロファンを剥がすと印が付くというシールのような商品ですが、シールとは違いインクが直接紙に付いているので剥がすことはできません。便利……!


スマート印鑑

 スマート印鑑Sサイズ(3印)の価格は、税別150円。1万名字に対応しており、珍しい名字の場合でも1枚あたり150円でWebから特別注文可能です。


スマート印鑑

 実はこの技術、ゴルフボールが開発の原点なのだとか。ゴルフボールのマーキングはボールの飛行や回転に影響が出ないようマーキングがボールの凹凸に密着していなければならないのですが、それと同じ転写技術が「スマート印鑑」に採用されているそうです。この技術は現在アメリカのイリノイ州の企業と独占契約をし、国内特許出願中。

 日本の技術と印鑑文化。お財布や定期入れにそっと忍ばせておくと便利そうです。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声