ニュース
» 2016年01月30日 13時57分 公開

クリボーすら脅威 FC「巨大コントローラー」が1-1クリアで手に汗握るほど人間に適していない闘会議 2016

ダッシュジャンプさせる気がない。

[コンタケ,ねとらぼ]

 1月30日、31日の2日間、幕張メッセで開催中の「闘会議 2016」で、ファミコンの「巨大コントローラー」が出展されています。実際に初代「スーパーマリオブラザーズ」の1-1ステージが遊べるのですが、プレイした皆さんがガンガンクリボーに虐殺される事態になっていました。


巨大 で、でかい!


十字キー 十字キーもこのサイズ


でかい 手に余るとはこのこと

 1人で挑戦する場合、腕をいっぱいに広げないと十字キーとABボタンに手が届かないほど。さらに、ボタン自体も手のひらよりもはるかに大きく、ABボタンが手の平サイズ近く離れているため、まともにダッシュジャンプできている人はほとんどいませんでした。見慣れた落とし穴やクリボー1つ1つが、とてつもない脅威となって襲い掛かります。


落ちた 落ちたな(物理)

 あまりにも大きいため、十字キー(移動)の担当とABボタン(ダッシュ・ジャンプ)の担当に分かれて2人でプレイする人たちも多くいました。が、結局マリオは次々に昇天。1人操作でも2人操作でもクリア率は大して変わらない、絶妙な大きさとなっているもよう。


協力 協力プレイをする女性マリオと女性ヨッシー。残機を0にしながらもどうにかクリア


兄妹 かわいらしい兄妹挑戦者。ドラクエ5の王子と王女のコスプレで登場。惜しくもクリアはなりませんでしたが、会場からは拍手が上がっていました。

 挑戦した人たちからは、「Aボタンがなかなか反応せず、左ボタンも遠くて難しかった(男性)」「久々のマリオだったけど面白かった、汗をかいた(女性)」「1-1で手に汗握るプレイをすることになるとは思わなかった(マリオとヨッシーのコスプレをした女性2人組)」といった声が上がっていました。

 なお、筆者もぜひ挑戦したかったのですが、開場後即長い列ができており断念。かなりの人気ブースとなっています。巨大コントローラーはレトロゲームエリアで挑戦できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む