ニュース
» 2016年02月25日 18時33分 公開

妖怪ウォッチの「USAピョン」プラモを画家がSF風にアレンジしたらマジで宇宙へ行けそうな姿に

ベイダーモードもエンペラーモードも超えたダニ!?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「妖怪ウォッチ」に登場する妖怪「USAピョン」を、SFタッチでアレンジしたプラモデルがTwitterで注目を集めています。



 この作品を作ったのは、国内外で活躍している画家の中道耕平さん。バンダイから発売中の市販キットがベースなのですが、ウェザリングによる錆の表現や、追加された装備品によるディテールアップで、USAピョンが歴戦の宇宙飛行士のごとき姿に。


「USAピョン」をSFタッチでアレンジ 原型との比較図。コミカルなキットからは想像もつかない姿に(画像提供:中道耕平さん

「USAピョン」をSFタッチでアレンジ 耳を廃し、スコープなど装備品を追加したほか、グローブとブーツの質感もアップ(画像提供:中道耕平さん

「USAピョン」をSFタッチでアレンジ 背面にはバックパックが追加されています(画像提供:中道耕平さん

 そもそもUSAピョンは、初めて宇宙に行く動物として育てられるも、エンジンテストの事故で死亡し妖怪になったという、悲しい過去を背負ったキャラクター。このアレンジ後の姿ならば、悲願の宇宙行きも十分に達成できそうですね。


「USAピョン」をSFタッチでアレンジ 中道さんは趣味で制作したプラモを、TINAMIでも公開しています。どの作品もすごい!

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然