ニュース
» 2016年02月27日 08時30分 公開

「仮面ライダークウガ」でグロンギ族の必須アイテム「グゼパ」、初の商品化 襲った人間が数えられる!

商品の紹介文もグロンギ語でわけわからんことに。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 2000年放送の「仮面ライダークウガ」に登場した戦闘種族・グロンギ族。彼らがゲーム「ゲゲル」で襲った人間を数えるときに使っていた腕輪「グゼパ」と、全グロンギ怪人の紋章のボディーシールをセットにした商品「仮面ライダークウガ グロンギ 〜ゲゲルの掟セット〜」がバンダイから登場しました。これでリント(人間)を襲うときも安心!

グロンギ族 グロンギ族になりたかったあなたへ

 グロンギ族とは、「ジョリ・ガゲセ!」「ゴパシザ・クウガ!」など架空の言葉「グロンギ語」を操る敵集団。10日ほど前にバンダイ公式販売サイト「プレミアムバンダイ」が、グロンギ語のみで書いた謎の告知文を公開して話題になっていました(関連記事)。なるほど、グゼパを商品化するってことだったのかーって、すごいとこチョイスしたな。

グロンギ族グロンギ族グロンギ族 このたび初めて立体化された、グロンギ族のマストアイテム「グゼパ」

 グゼパは、腕輪に通った勾玉をスライドさせることで、ゲゲル内で殺したリントの数を数えていく道具。今回の商品が初めての立体化となり、勾玉のスライドもちゃんとできるほか、劇中イメージに近い風合いを多重彩色で再現したそうです。さらにはオリジナルギミックとして、腕輪の装飾部分をパカっと外し、なかにタブレット菓子を収納することが可能。わー、フリスクとか入れておいたら集中して人間が襲えそう(棒)。

グロンギ族 このようにタブレット菓子も入れられる仕様に。本当にありがとうございました

 腕輪だけでなく「全グロンギ怪人 紋章柄ボディーシールセット」も付属。グロンギ全員が身体に刻んでいる紋章を再現したシールで、実際に身体に貼ることができます。デザインは劇中のグロンギ27体だけでなく、映像では描かれなかった22体の紋章も含めた49種類。さらには商品が届くまで秘密というボーナスデザイン4種を加え、全53種の紋章柄シールが、約11センチ×8.5センチのシート30枚に配して送られてきます。これでグゼパに紋章、これで好きなグロンギに成りきれますね!

グロンギ族グロンギ族 紋章のボディーシール。今日はどのグロンギ気分?

 2月26日からバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で、7月発送をめどに予約を受付中。価格は税込5000円です(送料・手数料別)。販売ページでは商品の紹介文がさらりとグロンギ語になっていて狂ったことになっていますが、「ここではリントの言葉で話せ…」ボタンをクリックするとちゃんと日本語で読めるのでご安心あれ。さぁリントのみなさん、ゲゲルゾ・ザジレスゾ。

グロンギ族 平然とグロンギ語で商品を紹介するプレミアムバンダイ

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた