ニュース
» 2016年03月04日 18時32分 公開

「ドラえもん」フランスで放送禁止はデマ 辻仁成さんのラジオ発言で波紋

現在もちゃんとフランスの子ども向けチャンネルで放映されています。※追記あり

[中杜カズサ,ねとらぼ]

 3月2日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」の中で、ゲストのフランス在住作家、辻仁成さんが「『ドラえもん』はフランスでは放送禁止」と語る場面があり、その情報がネットで拡散されました。しかし現在もフランスのテレビ局では「ドラえもん」が放映されており、放送禁止というのはどうやらデマのようです。

 ラジオで語られた内容は、現地の教育委員会が「あんなドラえもんみたいなヤツがいたら子どもが成長しない」と放送を禁止しており、視聴したい人はYouTubeで見ているというもの(記事下に該当部分書き起こしあり)。この話題はたちまちニュースサイトやまとめサイトを介して広まり、「これだからフランス人は考えが浅い」「そんな理由で国が放送禁止にしてるとかバカバカしい」など、フランスを非難する声が多くあがりました。



 しかし実は現在、「ドラえもん」はフランスの子ども向けテレビチャンネルBoingで放映中。Boingにおける放送は2014年からで、同サイトではフランス語版の一部視聴も可能となっています。そのほか「ドラえもん」のフランス語訳版もすでに刊行されており、フランス語で書かれたファンサイトもあったりと、フランスでもちゃんと「ドラえもん」は楽しまれているようです。



 ただ、もう少し調べたところ、Boingが放送を開始する以前には、フランス国内で「ドラえもん」は2003年から2年ほど放送されたのみで、他の諸外国に比べると放送期間はかなり短かったようです。このため辻さんが放送自体知らなかったか、あるいは2003年版が短期で終了してしまったことを「放送禁止になった」と勘違いしていた可能性も。また放送業界に詳しい関係者によると、エピソード単位で見た場合、規制の厳しい国では、虐待や甘やかしすぎといった理由で放送できない話は実際かなり多いそうです。

 なお、日本版を放送中のテレビ朝日にも問い合わせましたが、担当者不在のため詳しいことは分からないとの回答でした。



追記

 辻仁成さんがその後Twitterを更新、「ドラえもん、最近有料チャンネルでフランスで放送されていました。ドラえもん、本当にごめんなさい!」と謝罪していました。




「爆笑問題カーボーイ」より該当部分

(リスナーからのメールで、ドラえもんに絡めたネタを読んだ後で)

太田 フランスでも人気あったりするんですか。

 ドラえもんはダメなんですね。放送禁止ですから。

太田 あっ、そう!

 イタリアはOK、スペインもOKなんですけど、フランス教育委員会が「あんなドラえもんみたいなやつがいたら子どもが成長しない」って言って。放送禁止なんです。

太田 漫画じゃねえかよ!

田中 へえーすごいね!

 すごいでしょ? だからフランスだけはYouTubeで見てるんです。

田中 そうなんだ。

太田 フランス、だって日本のアニメ大好きでしょ? フランスの若者たち。

 大好き。すんごい大好き。東京も大好きだし。でもドラえもんだけ彼ら知らないの。わーって盛り上がって、ドラえもんの話すると知らないんです。

太田 あんな教育的な……言ってみりゃあね、むしろなんか、ねえ。

 だから子どもが困った時に、何でもドラえもんに助けられて、次々になんか出されると親は困るみたいな。

田中 これはだから自分で努力しなさいよみたいなのが裏テーマとしてあるわけじゃない。

太田 感じさせてるからね、ドラえもんはね。

田中 そこをちゃんとねえ、伝えればいいのにね。

太田 まあ別にそこまでドラえもんに肩入れしなくてもいいんですけどね。

田中・辻 (笑)

(TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」3月2日深夜放送回より)



中杜カズサ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙