ニュース
» 2016年03月11日 07時00分 公開

スマホと連動、世界中のプレイヤーと対戦できるハイテクけん玉「電玉」

大技を決めると振動で相手を妨害できます

[大場巧揮,ねとらぼ]

 家にいながら離れた人と対戦できるハイテクけん玉「電玉」が、クラウドファンディングサイトMakuakeにて資金調達をしています。


動画が取得できませんでした

 日本だけでなくアメリカをはじめ世界で人気を誇るけん玉(関連記事)が、IoT(インターネットオブシングス)技術でへ進化しました。「電玉」はBluetoothでスマートフォンアプリと連携し、世界中のけん玉プレイヤーと遊ぶことができます。


家にいながら離れた人と対戦できるIoTけん玉「電玉」 Makuakeで資金調達

 他のプレイヤーと対戦するモードでは、技を決めると相手のけん玉が振動して妨害するなど、まるでゲームのように楽しめるそう。けん玉の各部分に搭載されたセンサーで技を判別し、さらにLEDや振動モーターも付いているというなんとも未来的なけん玉になっています。他にも、協力プレイやスクリーンを使った対戦モードも用意されています。電玉対戦を大画面で上映し、観客と楽しむという使い方も想定されています。


家にいながら離れた人と対戦できるIoTけん玉「電玉」 大技を決めて相手を妨害


家にいながら離れた人と対戦できるIoTけん玉「電玉」 センサーを搭載

 対戦だけでなく、1人で練習するモードも用意。アプリでステータスを確認しながら練習できます。1人で技術を磨いて対戦を繰り返せば、自然とうまくなっていきそうです。


家にいながら離れた人と対戦できるIoTけん玉「電玉」 ひとりで練習するモードも

 支援する金額に応じてもらえるコースには電玉「早期割引プラス1割引電玉8910円コース」などが用意されています。一般発売では予定価格1万3000円となっています。

 もともとこのアイデアはau未来研究所ハッカソンから生まれたもの。KDDI∞Laboハードウェアプログラム1期に選ばれて開発しています。今後は電玉で遊べるアプリを増やしていく予定です。


家にいながら離れた人と対戦できるIoTけん玉「電玉」 電玉

※画像、動画は参考イメージです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も