ニュース
» 2016年03月16日 07時04分 公開

鳥類いっぱいの富士花鳥園、「ふくろうの森」とインコとのふれあいスペースをリニューアル これは鳥さん天国の予感

鳥好きにはたまりませんな。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 富士山のふもとにあるフクロウやインコと一緒にいられるスペースが、リニューアルしてパワーアップしました。できることなら一日中フクロウに見つめられていたい。


富士花鳥園 手乗りコノハズク、かわいい

 今回リニューアルされた「ふくろうの森」と、インコとふれあえる「ロリキートランディング」がある「富士花鳥園」は、フクロウやインコのほかにもペンギンやフラミンゴといった鳥類がいっぱいの観光スポット。1日3回行われるバードショーや、エサをもとめて活発になるペンギンなども魅力の一つです。


富士花鳥園富士花鳥園 バードショーにはフクロウが出演。一緒に写真撮影も可能

 リニューアル後の「ふくろうの森」では、ガラスや網越しではなく、森の中でフクロウと出会ったような体験ができるようになったとのこと。自分の下を通る物を観察する習性があるため、止まり木の下を通ると視線が合う瞬間もありそうです。

 同じくリニューアルされた「ロリキートランディング」はスペースが増設され、現在5種類のインコたちを約10種類に増やして触れあえるようにするそう。フクロウに見つめられるのもいいですが、インコまみれになるのも体験してみたい。

 バードショーや花鳥園にいる鳥類の様子は公式Twitterブログにてチェックできます。でも実際に行ってみたい……! 富士花鳥園へは、車でのアクセスはもちろん、バスでの来園も可能です。

バスでのアクセス

「富士丘入り口」 下車 徒歩約10分

「道の駅朝霧高原」下車 徒歩約10分

車でのアクセス

東名富士インターより   約45分

新東名 新富士インターより 約45分

中央道河口湖インターより 約40分


(今藤祐馬)

関連キーワード

かわいい | ペンギン



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる