ニュース
» 2016年03月28日 22時35分 公開

ランタンで作ったアクアリウム「ランプ水槽」が美しい 魚の泳ぐ小さな世界をずっと眺めていられそう

エアリフト式で、ろ過や排水の方法まで考えられた優れもの。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 小さなランプの中にお魚が泳ぐアクアリウムを作った「ランプ水槽」が人気になっています。


ランプ水槽1 美しい


ランプ水槽2


ランプ水槽3

 このランプを制作したのは、「水槽クリエイター」の加藤周裕(かとうのりひろ)さん。美術作品として水槽を研究・制作し、「加藤水槽」としてさまざまな水槽を公開しています。

 ランプ水槽の作り方は加藤水槽さんのブログに詳しく書かれていますが、水槽のベースになっているのは「ハリケーンランタン」という、両側にある2本の管を空気が通って循環する仕組みのランプ。この構造を生かして空気と二酸化炭素のチューブを通す方法を考えました。

画像画像 水槽のベースになるハリケーンランタン。2本の管を利用して空気と二酸化炭素を送り込みます

 作業の流れを簡単に紹介すると、ランプの底を缶切りで開け、配管のパーツをアクリルで作り、空気と二酸化炭素用の2本の管を用意します。ランプ本体には防水を施し、スノコを設置して底の部分を密封、ライトを取付けて完成となります。

画像画像 ランプの底を開けた様子、必要なパーツをアクリルで製作
画像画像 空気と二酸化炭素を送るための2本の管を用意、ランプ本体には防水加工を
画像画像 スノコを設置したら底を密封、完成したランプ水槽

 実際にはもっと細かい工程があり、真似して作るにはかなりの技術が求められそう。完成品を分けて欲しいという人も出てきそうですが、現在、販売は予定していないとのことです。

画像画像 小さなお魚が泳ぐ姿がステキ

(画像提供:加藤水槽さん)

(神奈川はな)

関連キーワード

動画 | クリエイター | 癒し | 作り方 | 人気 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた