ニュース
» 2016年03月28日 22時35分 公開

ランタンで作ったアクアリウム「ランプ水槽」が美しい 魚の泳ぐ小さな世界をずっと眺めていられそう

エアリフト式で、ろ過や排水の方法まで考えられた優れもの。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 小さなランプの中にお魚が泳ぐアクアリウムを作った「ランプ水槽」が人気になっています。


ランプ水槽1 美しい


ランプ水槽2


ランプ水槽3

 このランプを制作したのは、「水槽クリエイター」の加藤周裕(かとうのりひろ)さん。美術作品として水槽を研究・制作し、「加藤水槽」としてさまざまな水槽を公開しています。

 ランプ水槽の作り方は加藤水槽さんのブログに詳しく書かれていますが、水槽のベースになっているのは「ハリケーンランタン」という、両側にある2本の管を空気が通って循環する仕組みのランプ。この構造を生かして空気と二酸化炭素のチューブを通す方法を考えました。

画像画像 水槽のベースになるハリケーンランタン。2本の管を利用して空気と二酸化炭素を送り込みます

 作業の流れを簡単に紹介すると、ランプの底を缶切りで開け、配管のパーツをアクリルで作り、空気と二酸化炭素用の2本の管を用意します。ランプ本体には防水を施し、スノコを設置して底の部分を密封、ライトを取付けて完成となります。

画像画像 ランプの底を開けた様子、必要なパーツをアクリルで製作
画像画像 空気と二酸化炭素を送るための2本の管を用意、ランプ本体には防水加工を
画像画像 スノコを設置したら底を密封、完成したランプ水槽

 実際にはもっと細かい工程があり、真似して作るにはかなりの技術が求められそう。完成品を分けて欲しいという人も出てきそうですが、現在、販売は予定していないとのことです。

画像画像 小さなお魚が泳ぐ姿がステキ

(画像提供:加藤水槽さん)

(神奈川はな)

関連キーワード

動画 | クリエイター | 癒し | 作り方 | 人気 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響