ニュース
» 2016年04月24日 11時30分 公開

自宅で綱渡り(?)ができる! 高さ“0メートル”の綱渡りエクササイズ「スリルdeスリム」がいろいろおかしい

綱渡り、とははたして……。

[隈崎大樹/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 さまざまなダイエット法が生み出されている昨今、一通りのダイエットを試した人は、新たな“刺激”がほしいのかもしれない。ドリームから発売されている、スリルが味わえるらしい綱渡りエクササイズ製品「スリルdeスリム」(税別2980円)を誰か試してほしい。


画像 えっ、これ、綱渡りってまさか……

 まず誰しもがツッコムと思う。断崖の絵がプリントされたマットと綱渡り用の綱を見た瞬間に。このエクササイズは、マットの上に置いた綱の上を高さ“0メートル”の状態で渡るというもの。高さ0メートルで万が一落ちてもフワフワのマットなので「安全性100パーセント」である。スリルとはいったい……。


画像 プリントだけに集中すればスリルを感じられる、ハズ

 確かに、綱の上だけを渡るということだけを考えれば、難易度は高いかもしれない。綱渡りを行うだけで、背中・お腹・お尻・太ももの筋肉に刺激を与えることができるので効果は期待できそうだ。しかし、マットに関しては特別な効果は紹介されていない。「このマットはいらないのでは……」と思ってはいけない。スリルがこれで得られるのだから!


画像 エクササイズ効果は高いので、試してはみたい

 このエクササイズで一番重要なことは、どれだけ長い間、このマットでスリルを感じられることができるかに尽きるだろう。そう考えるとこのエクササイズでは、バランス力よりイメージ力が養われるのかもしれない……。

(隈崎大樹/LOCOMO&COMO)


関連キーワード

フィットネス | ダイエット


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う