ニュース
» 2016年06月14日 11時18分 公開

「板タブを煮込んで“タブ汁”を取ります」 夢で見た「液晶タブレットの自作方法」がぶっ飛び過ぎててタブ汁大喜利が繰り広げられる

途中まで本当に自作できるのかと思って読んでしまった……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのかつお節さん(@poppopcorncorn)が投稿した、「板タブレットから液晶タブレットを自作する方法」が話題です。液晶タブレット(以下、「液タブ」)って自作できるの!? と思って見てみたら、そこにはファンタジー&ドリーミング過ぎる世界が広がっていました。




型取りタブ汁 “タブ汁”とは一体……

 ちなみに、液タブとはCGを描くときなどに使われるPCの周辺機器で、液晶画面に専用のペンでタッチして描けるというもの。板タブは液晶画面がついておらず、タブレットにペンでタッチしながらPCの画面を見て描くもので、ほとんどの場合板タブよりも液タブの方が高価です。

 では、かつお節さんによる液タブの自作方法を見ていきましょう。用意するものは、以下の5つだけ。

  • 板タブレット
  • 透明アクリル板
  • 大きめのベニヤ
  • 瞬間接着剤
  • アルミホイル

 まずは透明アクリル板とベニヤ板を、使いたい大きさの液晶タブレットのサイズに切り落とします。ベニヤ板は深さ5センチほどの箱状にしてアルミホイルを張り、アクリル板で蓋をできるようにしておくとのこと。ふむふむ、しかし本当にこんなものが液晶タブレットになるのでしょうか。

 そして重要なのはここから。液タブに欠かせない、“タブ汁”の作成にとりかかります。「“タブ汁”ってなんだ……?」 と思いますが、板チョコを溶かせば“チョコ汁”になるように、板タブを溶かすことで“タブ汁”になるということです。あ、これ、説明聞いても、「なんだ……?」状態のままだ。

 “タブ汁”を取るには、板タブを熱湯に入れて溶かせばいいそうです。高品質な“タブ汁”を取ることで完成品の描き心地が大きく変わってくるとのことで、ゆっくり時間をかけて溶かすことがポイントなんだとか。筆者はこの辺で、「なんだ……? この『作成手順』は一体何を言っているんだ……?」と荒木飛呂彦調の表情になりました。

 仕上げに、先ほどのベニヤ板の箱に“タブ汁”を流し込み、アクリル板で蓋をすれば完成! 適当にUSBを生やし、“タブ汁”が冷えて固まれば、液晶タブレットになりました! ってんなわけあるかぁぁーっ!!

 もう皆さんお分かりだと思いますが、この作成方法はフェイク。夢で見た内容をそのまま絵にまとめたとのことです。どれだけ日頃から液タブのことを考え続けていたんだ。個人的に、手順ラストの「適当にUSBを生やし」の部分がアバウトすぎてツボに入りました。



 しかし、この発想、特に“タブ汁”のくだりがあまりにも衝撃的だったせいか、多くの板タブユーザーから大ウケ。「板タブが溶けないのですがコツはありますか?」「うまく作れません><」「やってみましたがタブ汁がだまになってしまいます。滑らかに溶かすコツとかあるんでしょうか? 」といった「マジでやってみた感」あふれる質問が飛び交う“タブ汁大喜利”が始まってしまいました。この数々のボケに対し、投稿者のかつお節さんも「板タブは溶けません」「それよりも世界にはもっと素晴らしい出来事がたくさんあるので液タブのことは諦めてください」と1件1件キレッキレなツッコミで返答する熱い“タブ汁”空間が完成。人と人の輪が“タブ汁”でつながっていくのを感じます。













































 中には、「ゆっくり煮込んだらきれいなタブ汁になってうまくできました!」という汁の錬金術士も登場。本当ならノーベル賞獲得は間違いないので、今すぐ制作過程をレポートにまとめて学会で発表していただきたいところです。





 さまざまな常識や概念をインパクトと語感だけでねじ伏せた感のある、“タブ汁”。念のためもう1度言いますがフェイクですので、「いやしかし、試してみたらあるいは……?」とか変な気を起こさないよう本当によろしくお願い致します。タブレットは! 煮ても溶けません!!

関連キーワード

タブレット | 液晶 | Twitter | 作り方


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる