ニュース
» 2016年06月15日 17時52分 公開

加古川中学校で”昼寝”を試験導入 学習意欲の向上などを意図、生徒から提案

14日から21日まで試験的に導入されています。

[イッコウ,ねとらぼ]

 兵庫県加古川市にある加古川中学校は、学習意欲の向上や省エネを目的とし、生徒が昼寝をする「加古川シエスタ」(「シエスタ」は短い昼休憩などを指すスペイン語)を14日から21日までの期間限定で試験的に導入しました。



 「加古川シエスタ」が行われるのは13時5分から13時15分までの10分間、生徒全員が一斉に「シエスタ」に入ります。省エネのために照明を落としカーテンも閉めて昼寝をしやすい環境となっていますが、枕の支給などはありません。ちなみに、本来は自由時間であるため必ずしも寝なければいけないわけではないそうです。


加古川シエスタ ちょっと寝にくそう?

 この「加古川シエスタ」が提案されたのは、加古川市議会議場で2015年8月に行われた中学生が市長や教育長を交えて提案・質問をする「中学生議会」でのこと。当時の同校の生徒会長が、一部の企業や高等学校で導入された「シエスタ」によって仕事の能率や学習意欲が向上したという事例を紹介し、「加古川市でも導入してはどうか」と提案したもの。その後「まずは学校単位で導入してはどうか」という教育長の意見もあり、同校で試験的に導入するはこびとなりました。

 加古川中学校によると、試験導入のため今後の展開は未定ですが、生徒からは「効果が分からない」などの声もある一方で「スッキリする」「頭がさえる」など好意的な意見もある様子。教職員からも「生徒側から出て行きた意見なので可能な限り応援したい」という意見で統一されているようです。


イッコウ


関連キーワード

中学校 | 学生 | 仮眠 | 学習 | 睡眠 | 教育 | 省エネ | 休憩 | 能率 | 生徒会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」