ニュース
» 2016年07月25日 19時10分 公開

「ZARAが私たちのデザインを無断転用している」 アーティストがファッションブランドを訴える事態に

今後大きな影響がありそうです

[k村,ねとらぼ]

 人気ファストファッションブランドZARAを展開するアパレルメーカー「Inditex」に対し、複数のアーティストが「自分たちのオリジナルデザインが無断で使われている」と主張。TwitterやInstagramなどのSNSに比較画像を投稿し、波紋を呼んでいます。

 事の発端は、LAを拠点とするデザイナーTuesday Bassenさんが「たくさんのデザインがZARAに無断転用されている」と自身のSNSに投稿したことから始まりました。



 Tuesday Bassenさんは弁護士を通してInditexに異議を申し立てたものの一度却下されたそうです。その理由について「私がインディーズアーティストで彼らは大会社であり、私の知名度が低いため、(盗用の主張に)根拠がないと言われた」とVogueの取材で語っています。


無断転用 画像は(The Guardian)より

 騒動は複数のメディアが取り上げ、情報が拡散されるに連れ、他のデザイナーからも「自分のデザインもZARAに無断転用されている」と主張する声があがる事態に。

 アーティスト・デザイナーであるAdam J. Kurtzさんによると、少なくとも17人のアーティストやイラストレーターの方がZARAの無断転用を主張しているとのこと。ZARAだけでなく、「同系列のアパレルブランドBershkaにデザインを無断転用された」と主張しているアーティストもいます。

 Adam J. Kurtz氏さんのTwitterには、アーティストたちのオリジナルデザインと、ZARAのデザインの比較画像が投稿されています。



ザラ 画像はshoparttheft.com.より クリックすると拡大します

 Adam J. Kurtz氏は、「私たちのデザインは、ピンバッチや刺しゅうワッペン、プリントデザインとしてZARAやBershkaの製品に無断で使われ、販売されています。いくつかのデザインはシンプルな形とアイコンがモチーフになったものですが、ZARAはほとんど同一といえるデザインを使っているんです。私たちは誰も、Inditexとライセンス契約を交わしていません」と主張しています。

 ZARAに一度訴えを却下されたTuesday Bassenさんは自身のTwitterで、今回の件を新たな弁護士に依頼したことを報告。ZARAの本社であるインディテックスを相手取り、再び訴えを起こす予定だと述べました。



 なお、InditexはVogueに対し、「申し立てを受けたデザインの商品は直ちに販売停止し、調査を開始しました。弁護団がこの問題を解決するため、Tuesday Bassenさんの弁護士と連絡を取っています」とコメント。まだまだ続きそうなこの騒動。世界的に人気のあるファッションブランドなだけに、今後の展開が気になります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」