ニュース
» 2016年07月29日 09時00分 公開

「猫になりたい」夢が60万円でかなうぞ あのリアル猫ヘッドがまさかの販売開始

この値段が高いのか安いのかはあなた次第。

[k村,ねとらぼ]

 2015年4月に発表され「猫人間になれる」とメディアやSNSで話題になった「リアル猫ヘッド」(関連記事)が、反響を受け7月28日よりドワンゴドットジェイピーストアにて販売を開始しました。


リアル猫ヘッド これが自宅に届くなんてすごい世の中

 「リアル猫ヘッド」は、日本羊毛アート学園代表で猫人形作家の佐藤法雪(さとうほうせつ)氏によって制作されるリアルな猫のかぶり物。猫の潤んだ瞳とモフモフな毛並み感が羊毛フェルトで見事に再現されており、被れば人間と猫のハイブリッドな生物ができあがります。


リアル猫ヘッド 私服やスーツできめるもよし
リアル猫ヘッド バンドマンスタイルにもフィッ……ト?

 はっきりと映っている短毛の猫の写真を送り、その写真を基にオーダー制作してもらうというぜいたくな「リアル猫ヘッド」。「愛する猫にそっくりなリアル猫ヘッドをかぶって、身も心も一心同体に……!」という夢がかなえられる逸品です。


リアル猫ヘッド 横から

リアル猫ヘッド 正面から

リアル猫ヘッド 後ろから

 「リアル猫ヘッド」のお値段は、おひとつ60万円(税別)。オーダーを受けてから一つひとつ手作業で制作されるんだそうです。愛がこもっている!

 完全受注生産のため、予定販売数が売り切れた場合は販売終了になるんだとか。気になる方はお早めの問い合わせがおススメです。詳細は公式サイトよりどうぞ。


リアル猫ヘッド 猫人間バンドがこっちを見ている

 但し注意点が1つ。制作者の佐藤氏によると、「リアル猫ヘッドをかぶって猫をおどかすと、恐がって本気で逃げてしまうのでやめて下さい……」とのこと。猫人間になるとその喜びでついはしゃいでしまいそうですが、猫へのいたずらは絶対にやめておきましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」