ニュース
» 2016年08月08日 00時00分 公開

「ニセコイ」完結 “千葉県のYさん”が最終話で偉業を成し遂げる

古味直志先生、お疲れさまでした! 千葉県のYさん、パないっす。

[高橋史彦,ねとらぼ]

 8月8日発売の週刊少年ジャンプ36・37号で古味直志さんの漫画「ニセコイ」が完結しました。全229話は同誌のラブコメでは歴代最長。同作といえば、サブヒロイン・橘万里花に尋常ならぬ愛を注ぐファン“千葉県のYさん”を生み出したことでも知られていますが、最終話ではそのYさんらしき人物がまたも伝説を築いていました。

ジャンプ36・37号 ジャンプ2016年36・37号

 千葉県のYさんの存在が公にされたのは2013年に行われた第1回人気投票。万里花に手書きで1500票投じたことから、発表時に「千葉県のYさんに特別な感謝を…」と名指しでコメントが送られます。その後の主な活躍は以下の通り。


千葉県のYさん伝説

  • 「ニセコイ」第1回人気投票で万里花に手書きで1500票投稿
  • 「ニセコイ」第2回人気投票で万里花を2位に押し上げる
  • 「ニセコイ」第2回人気投票の19位にランクイン
  • 「ワールドトリガー」第1回人気投票の90位にランクイン
  • スマホアプリ「ニセコイマジコレ!?」で万里花が配信された翌日全国1位獲得
  • 「ニセコイ」第1回エピソード投票で万里花回を1位にする
  • 万里花の誕生日(2015年)に「月の土地の権利書」と「花束」を作者に贈る
  • 万里花の誕生日(2016年)に「特注っぽいガラスの靴」と「花束」を贈る
  • 「ニセコイ」第3回人気投票に不参加も、贈ったプレゼントを持った万里花が描かれる
  • 「ニセコイ」第3回人気投票の19位にランクイン
  • 「銀魂」第4回人気投票の164位にランクイン

千葉県のYさん 銀魂の人気投票にも(ジャンプ2016年26号111ページより)

過去記事


ニセコイ公式Twitter


 そして最終話には、大人になった万里花がお見合い相手を選ぶシーンが描かれているのですが、そこに「さぁ! 今夜のお相手はどんな人でしょうか? えーと千葉県在住の…曜子 コレなんて読むんですか?」「これはですね…」とのやりとりが!! さすがに明示されてはいないものの、今までの文脈を踏まえると千葉県のYさんへのサプライズと解釈できます。千葉県のYさん、おめでとう!!

千葉県のYさん これは……!! (ジャンプ2016年36・37号118ページより)

 なお、「読者が推しキャラとフラグを立たせる」という離れ業をやってのけたことで、ネットでは8月5日ごろに千葉県のYさんへの言及数が急上昇。Twitterではさまざまな祝福コメントが寄せられていました。

千葉県のYさん Yahoo!リアルタイム検索より


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響