ニュース
» 2016年08月23日 11時55分 公開

東京メトロでの視覚障害者転落事故に関し日盲連が声明 「転落防止柵設置の徹底」「歩きスマホの禁止」など13項目の対応を要求

事故現場の銀座線青山一丁目駅は、転落防止用のホームドアが未設置だった。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 8月15日夕方ごろ、東京メトロ銀座線青山一丁目駅(東京都港区)で、盲導犬使用の視覚障害者が誤って線路へ転落した事故を受けて、社会福祉法人日本盲人会連合は、関係機関や鉄道事業者へ改善を求めている。

 転落した男性は到着した車両と衝突し死亡。同駅には転落防止用のホームドアが設置されていなかった。同連合は20日に事故現場を調査し、同日に事故に関する声明文を公開した。


追悼 現場調査にあたり、黙祷を捧げる日本盲人会連合理事(中央)

声明文 日本盲人会連合の声明文(一部)

 同連合は事故に対し哀悼の意を表するとともに、再発防止に取り組むことを表名。行政機関や鉄道事業者による駅ホームの安全対策を評価をしつつも、事故は後を絶たず、取り組みは道半ばとしている。

 さらに、盲導犬使用者の転落事故が大きく報じられたのは初めてで、駅ホームの安全な歩行について、あらためて検証が必要とした。そして盲導犬の育成・貸与を担う諸機関と連携し、盲導犬使用中の安全について研究を進めると決意を表明している。

 行政機関や鉄道事業者に対しては、抜本的な対策として13項目の対応を要求。事故原因の究明や危険箇所の調査、全駅への転落防止柵や安全監視員の配置といった具体案を提示した。要求にはホーム下に転落者の退避空間を設けることや、歩きスマホの禁止も含まれている。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む