ニュース
» 2016年09月08日 12時55分 公開

名古屋駅キヨスクの「うなぎパイ」販売再開へ 「消えて困った」とネットの要望受けて

名古屋駅でうなぎパイが買いやすくなるかも!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 JR名古屋駅のキヨスクで静岡・浜松の銘菓「うなぎパイ」を扱う店が激減していることについて、8月末にネットで販売再開を求める声が相次ぎました(関連記事)。東海キヨスクは要望を受け、取り扱い店舗を増やす方向で販売元の春華堂と話し合いを進めていることを明らかにしました。

うなぎパイ うなぎパイ

 うなぎパイは名古屋駅構内のキヨスク24店舗において、今年1月ごろから取り扱いを縮小。4月以降は地下街「エスカ」にある1店舗のみでの販売となっていました。縮小の理由は、各販売店ごとの売り上げや愛知の名産品との兼ね合いなど。しかし8月末にTwitterを中心に、名古屋駅キヨスクからうなぎパイが消えて困ったという声が多くあがり話題に。特に浜松駅に停車しない「のぞみ」の利用者から需要があったようです。

うなぎパイ 東海キヨスク

 東海キヨスクによると、販売再開に動いている理由は「ネットの反響や報道に取り上げられたことを受け、名古屋駅におけるうなぎパイ販売へ要望があることが分かったから」。いつからどの店で扱うか、詳細はこれから決めていきます。春華堂側は「1日でも早く販売を再開し、ファンの後押しする声に応えたいと思っています」とコメントしています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた