ニュース
» 2016年09月14日 11時00分 公開

みんな大好き“花粉”がガチャになったよ! 「花粉マスコットストラップ」が新発売

ぶえーっくしょいっ!(追記)

[コンタケ,ねとらぼ]

 奇譚クラブが、「花粉マスコットストラップ」を発表しました。花粉を電子顕微鏡で見たときの形をモデルに立体化したマスコットで、9月21日から全国のカプセル自動販売機にて発売予定。1回300円です。


花粉マスコットストラップ 花粉マスコットストラップ。見ているだけでくしゃみが出そう


ヒノキ ヒノキ


イネ イネ


マツ マツ


ヨモギ ヨモギ


ブタクサ ブタクサ


スギ ラスボスの風格、スギ

 デザインは「ヒノキ」「イネ」「マツ」「ヨモギ」「ブタクサ」そして最強の花粉「スギ」の全6種。電子顕微鏡の写真は白黒になるため、奇譚クラブの“花粉大好き担当者”(!?)が独自でイメージしたカラーになっています。

 多くの人が悩まされている花粉症ですが、その原因となる花粉を立体化してマスコット化するという謎のアイデアが実に奇譚クラブ。この発想はなかった。マジで。花粉症の人にプレゼントしてあげると、楽しいことになったり、楽しくないことになったりしそうでおすすめです。

 さあ、憎き花粉を手の平で観察しましょう。

9月20日14時50分追記

 発売日が9月30日に延期になりました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10