ニュース
» 2016年10月14日 15時26分 公開

スマホに触れずに撮影する“1人ハイタッチ自撮り”が海外で流行 「スマホが落下して故障する」との否定的な見方も

簡単にシュールな1枚が撮れますが、真似するときはご注意を。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 海外で"1人ハイタッチ"をしながら自撮りする「High Five Selfie」が流行。チャレンジする人が続出する一方で、一部海外メディアはスマホが故障するおそれを指摘しています。


画像 High Five Selfie」Twitter検索画面

 「High Five Selfie」とは鏡の前で両手をたたき、1人でハイタッチするようなポーズをしながら、上に投げたスマホで撮影する自撮りのこと。特に道具を使わなくても、スマホが宙に浮いた不思議な写真を撮ることができます。「今日は僕の人生で誇らしい日だ。1人ハイタッチ自撮りに成功した」とツイートした米国の大学生、Seth Schneiderさんが火付け役と見られており、該当の投稿は執筆時点で17万回以上リツイートされています。

 10月9日ごろからまねする人が現れるようになり、Twitterには「#HIGHFIVESELFIE」というハッシュタグが登場。あえて別のポーズで撮るアレンジを加える人や、よく見たらスマホを投げていないというジョークを入れる人も見られ、かなり浸透しているもようです。

 一部海外メディアでは熱狂的なブームとして報じられていますが、スマホを落として壊す可能性があるため、「craze(発狂)」「dumb(ばか)」と否定的な論調も。日本ではまだブームになっていないようですが、「High Five Selfie」にチャレンジするときは十分ご注意ください。


画像 Seth SchneiderさんのTwitterアカウント。プロフィール文には「故障したスマホの責任は負いません」

マッハ・キショ松

関連キーワード

スマートフォン | Twitter | 海外


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10