ニュース
» 2016年11月02日 14時41分 公開

「結婚したくない」若者、全体の2割超す 主要因は「経済的困難」と「1人が楽」

小学生まで「人間的なふれあい」の経験が多い人ほど、既婚者が多いとのデータも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「若者の結婚観・子育て観等に関する調査」を、独立行政法人の国立青少年教育振興機構が発表しました。「結婚したくない」とする未婚者は全体で20.3%。その傾向は特に男性に強く、女性の場合は早婚を望む人と結婚したくない人が増加し、二分化しているといったデータが示されています。


結婚願望 男性のほうが結婚願望は低い

 2015年12月に実施された、全国の20〜30代男女4000人を対象としたWebアンケートの結果。結婚願望については、2008年度の調査結果とも比較されています。その結果、結婚したくない男性の割合は7年間で約2倍に増加していることが分かりました。


比較 20代が対象だった2008年度の調査と同軸で比較するため、2015年度の数値は前述のものと異なっている

 交際相手のいる人が結婚していない理由としては、「経済的に難しい」が63.8%と最高。なお、年収別での統計では、300万円以上を境にその傾向は弱まっています。


未婚の理由 「仕事が忙しい」「交際期間が短い」といった理由も多い

年収との関係 当然のことながら、年収が高くなるにつれて、経済面を未婚の理由に挙げる人は減っている

 経済面に次ぐ理由は、約50%の「1人が楽である」。この回答は30代前半以降と、高所得者に多く見られ、当てはまる人ほど子育て願望も低いとのデータも出ています。


年代との関係 「1人が楽」とする人は、30代前半に最も多い

年収との関係 所得が多く余裕があると、1人で生きていくほうが楽と考えやすいのかもしれない

 成人するまでの経験と、結婚観との関連性に関する分析も。その結果、小学生までの自然体験や地域活動など、人間的なふれあいと関連する体験が多いほど、結婚している割合と結婚願望が高くなることが示されました。また、中高生時に異性とのコミュニケーションを面倒に思っていた人ほど、現在は結婚願望が低いようです。


幼少期との関連性
幼少期との関連性 小学生までの体験が多いほど既婚者が多く、結婚願望も高い

中学生時の交際 中学生時に「異性関係は面倒」と考えていた人は、飛び抜けて結婚願望が低い。高校生時についても、同じ傾向がみられた

 ほかにも、家族観において「生きがい」を重視する人や、近所づきあいをしている人ほど、結婚や子育てに前向きといった結果が出ています。今回の調査は、少子化対策や青少年教育のための、基礎データとして用いられるとのことです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」