ニュース
» 2016年11月06日 15時58分 公開

外務省が「メールごと削除」と注意喚起 外務省職員を詐称したウイルスメールが相次ぐ 

不審サイトへのリンク誘導も。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 外務省職員を詐称したウイルスメールが相次いで確認されていると、外務省が注意喚起しています。


外務省のwebサイト 外務省のwebサイト

 外務省職員をかたるメールに、ウイルス付きファイルが添付されていたり、不審サイトへのリンクが記載されていたりする事例が相次いで確認されているとのこと。



 発信元や内容に心当たりのないメールを受信した場合は、添付ファイルを開いたり、リンクをクリックせずにメールごと削除することをすすめています。


標的型攻撃メールの例 思わず開いてしまう「標的型攻撃メール」の例(情報処理推進機構より)

 詐欺メールに関しては、LINEをかたるメールが問題になったばかり(関連記事)。独立行政法人の情報処理推進機構によれば、実在の企業名や官公庁名を詐称する「標的型攻撃メール」はメールの表題や内容がメール受信者に関係のあることが多いようです。

 「標的型攻撃メールの例と見分け方」では、メールアドレスやURL、添付ファイルの種類などに不審な点がないか確認する方法を紹介しつつ、組織内・組織間での情報共有が重要としています。

関連キーワード

メール | 詐称 | 注意喚起 | ウイルス | 官公庁


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン