ニュース
» 2016年12月28日 08時00分 公開

新海監督作品で年越し! AbemaTVで大晦日の「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」「雲のむこう、約束の場所」一挙放送が決定

「君の名は。」で新海監督を知った人はぜひこの機会に!

[宮原れい,ねとらぼ]

 AbemaTVの「アニメ 24チャンネル」にて12月31日23時30分から、映画「君の名は。」大ヒット記念として新海誠監督作品「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」「雲のむこう、約束の場所」の年越し一挙放送が行われます


AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送

 「秒速5センチメートル」は2007年公開、新海監督の劇場公開作品では第3作目になります。連続短編の構成で、1人の少年(タカキ)を軸にヒロイン(アカリ)との再会の日を描いた「桜花抄」、別の人物(カナエ)の視点から描く「コスモナウト」、そして初恋の変化が切なくも美しく描かれた「秒速5センチメートル」の全3話、合計63分。主題歌に起用した山崎まさよしさんによる名曲「One more time,One more chance」と見事にシンクロした演出でも話題になりました。


AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送 「秒速5センチメートル」

 「言の葉の庭」は2013年に公開された第5作目で、「君の名は。」の1つ前の映画作品。靴職人を目指す男子高校生(タカオ)と、年上の女性(ユキノ)による現代の東京を舞台にした“孤悲”物語で、合計46分。雨が印象的に描かれ、新海監督の大きな魅力の1つである背景美術のこだわりがより一層感じられるものとなっています。ちなみにキャラクターの声はタカオ役を入野自由さん、ユキノ役を花澤香菜さんが担当。


AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送 「言の葉の庭」

 2004年公開、第2作目にあたる「雲のむこう、約束の場所」は、舞台が南北に分断された日本で、青森が米軍の統治下に置かれるという設定で展開される青春の物語。中学生の少年(ヒロキ)と同級生のヒロイン(サユリ)が現実と虚構の世界で見せる物語では、「君の名は。」を見た人ならハッとなるシーンも。また同作品はAbemaTV初放送ということで、まだ見てない人はこの機会に見てみるといろんな発見があるかもしれません。


AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送AbemaTV 君の名は。 新海監督 年越し 一挙放送 「雲のむこう、約束の場所」

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films


(宮原れい)


関連キーワード

AbemaTV | 君の名は。 | 新海誠


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」