ニュース
» 2017年05月09日 12時37分 公開

「GOSICK」「異国迷路のクロワーゼ 」の漫画家・武田日向さん病死、作家・桜庭一樹さんが明かす

「GOSICK」の著者・桜庭一樹さんは「感謝と尊敬の気持ちしかみつからない」とつづっています。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 桜庭一樹さんのミステリー小説「GOSICK -ゴシック-」のイラストなどで知られる漫画家の武田日向さんが、2017年1月に病死していたことが「GOSICK」公式ブログで発表されました。5月9日発売の富士見書房「ドラゴンエイジ」誌面でも訃報が掲載されています。

漫画家・武田日向さんが2017年1月に逝去 「GOSICK -ゴシック-」「異国迷路のクロワーゼ」などで知られる武田日向さんが病気で逝去(画像はAmazonから)
桜庭一樹さんが「GOSICK-ゴシック-」公式ブログで発表 桜庭さんが公式ブログで発表(画像は「GOSICK-ゴシック-」公式ブログから)

 武田さんは、漫画家として「やえかのカルテ」「異国迷路のクロワーゼ」「狐とアトリ 武田日向短編集」などの作品を発表。「異国迷路のクロワーゼ」は2011年にテレビアニメ化されている他、「GOSICK」のイラストは2004年1月に「ドラゴンマガジン」に掲載された最初の短編から担当。富士見ミステリー文庫版から角川ビーンズ文庫版まで桜庭さんとともに「GOSICK」の世界を作り上げてきました。

「異国迷路のクロワーゼ 」 「異国迷路のクロワーゼ 」も2011年にアニメ化(画像は富士見書房から)

 桜庭さんは、武田さんによる1巻の装画を受け取った際に「キャラクターの魅力と個性、図書館塔の空間把握。なんと密で大胆な絵か……!」と衝撃を受けたことを告白。「負けないようにとがんばって書くのですが、イラストはそれを軽々超えて、届き、届き、届き続けました」と、武田さんの仕事ぶりに驚かされ続けてきたことを明かしています。

 武田さんが最後に仕事として「GOSICK」のイラスト描いたのは2011年のこと。桜庭さんは「ご体調が万全ではない中、渾身の力で完成させてくださったのだと、聞きました」とつづっており、「いま、胸の中を探すと、感謝と尊敬の気持ちしかみつからない」「武田日向さん。ありがとう。 ありがとう。 ありがとう…」と亡くなった武田さんへの感謝の言葉を寄せています。

関連キーワード

漫画家 | イラスト | 訃報


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」