ニュース
» 2017年05月09日 12時37分 公開

「GOSICK」「異国迷路のクロワーゼ 」の漫画家・武田日向さん病死、作家・桜庭一樹さんが明かす

「GOSICK」の著者・桜庭一樹さんは「感謝と尊敬の気持ちしかみつからない」とつづっています。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 桜庭一樹さんのミステリー小説「GOSICK -ゴシック-」のイラストなどで知られる漫画家の武田日向さんが、2017年1月に病死していたことが「GOSICK」公式ブログで発表されました。5月9日発売の富士見書房「ドラゴンエイジ」誌面でも訃報が掲載されています。

漫画家・武田日向さんが2017年1月に逝去 「GOSICK -ゴシック-」「異国迷路のクロワーゼ」などで知られる武田日向さんが病気で逝去(画像はAmazonから)
桜庭一樹さんが「GOSICK-ゴシック-」公式ブログで発表 桜庭さんが公式ブログで発表(画像は「GOSICK-ゴシック-」公式ブログから)

 武田さんは、漫画家として「やえかのカルテ」「異国迷路のクロワーゼ」「狐とアトリ 武田日向短編集」などの作品を発表。「異国迷路のクロワーゼ」は2011年にテレビアニメ化されている他、「GOSICK」のイラストは2004年1月に「ドラゴンマガジン」に掲載された最初の短編から担当。富士見ミステリー文庫版から角川ビーンズ文庫版まで桜庭さんとともに「GOSICK」の世界を作り上げてきました。

「異国迷路のクロワーゼ 」 「異国迷路のクロワーゼ 」も2011年にアニメ化(画像は富士見書房から)

 桜庭さんは、武田さんによる1巻の装画を受け取った際に「キャラクターの魅力と個性、図書館塔の空間把握。なんと密で大胆な絵か……!」と衝撃を受けたことを告白。「負けないようにとがんばって書くのですが、イラストはそれを軽々超えて、届き、届き、届き続けました」と、武田さんの仕事ぶりに驚かされ続けてきたことを明かしています。

 武田さんが最後に仕事として「GOSICK」のイラスト描いたのは2011年のこと。桜庭さんは「ご体調が万全ではない中、渾身の力で完成させてくださったのだと、聞きました」とつづっており、「いま、胸の中を探すと、感謝と尊敬の気持ちしかみつからない」「武田日向さん。ありがとう。 ありがとう。 ありがとう…」と亡くなった武田さんへの感謝の言葉を寄せています。

関連キーワード

漫画家 | イラスト | 訃報


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う