ニュース
» 2017年05月24日 14時44分 公開

突如現れたTwitter新機能に「怖いから即全OFFにした」の声→従来より細かく設定できるようになっただけだった

Twitter公式に問い合わせて回答をもらいました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 5月18日から、Twitterに「カスタマイズとデータ」という新機能が実装されました。更新後にモバイルの公式アプリを立ち上げると最初の1回だけ設定画面が自動で開くようになっているのですが、「最初から謎の設定が全部オンになってる!」と不安になりよく分からないまま全てオフにする人が多発しているもよう。




twitter 新機能 カスタマイズとデータtwitter 新機能 カスタマイズとデータ モバイル番公式アプリを起動した時に自動的に表示される画面(左)と設定項目(右)。何を設定する画面なのか、一目ではよく分からない


twitter 新機能 カスタマイズとデータ PCの場合は「設定」→「プライバシーとセキュリティ」→「カスタマイズとデータ」の「編集」をクリック

 これらはTwitterで表示される広告の内容を自分の興味関心に合わせたものにするかどうかを設定できるというものなのですが、「特定のデータを収集および共有する方法を指定」など難しく不安になるような文言が並んでいます。これは確かに、いきなり設定画面が出てくると焦るかもしれません。

 実際にこれらの設定がどういうものなのか、また今回の更新で今までと何が変わったのか、Twitter運営に直接聞いてみた回答と、公式のヘルプを交えて解説いたします。

個人情報の収集を始めたわけではなくむしろ逆

 まず多くの人が疑問に思っていると思われる点として、“今までTwitterが取得していなかったアカウントのデータを取得するようになったのか”というものがあると思います。この答えは「NO」で、「従来Twitterが取得していたデータを取得しないよう設定できるようになった」のが今回の新しい機能となります。

 さらに、この「Twitterが取得してたアカウントのデータを取得しないようにする設定」は今まで存在しなかったものです。見られていたものを隠せるようになっただけなので、「Twitterが勝手に変なことを始めた」というものではありません。


twitter 新機能 カスタマイズとデータ 雑な図解。従来通り情報をTwitterに提供して自分に即した広告を表示させることもできる

設定項目について

 次に、設定項目を1つ1つ見ていきます。まず「広告をカスタマイズ」ですが、これはTwitter上に表示される広告のカスタマイズ自体をするかどうかを決めるものです。ヘルプによると、オフにしても「利用者のツイート、フォロー、使用している携帯電話の種類、現在地、Twitterでクリックしたリンクなどの情報に基づき、Twitterが表示する広告はカスタマイズされることがあります」とありますが、オフならデータの取得自体は行っていないそうです。

 また、説明文の表記にある、「Twitterの内外で興味に合わせた広告が表示されます」という表記の“外”の部分が何なのか分からないという声が多数あがっています。これは公式によると、“ツイートを埋め込まれているパートナーサイト”を指すとのこと。例えば、スポーツ関連のツイートが埋め込まれているサイトを見た場合、「スポーツ系のツイートを見た」というデータを元に、関連した広告が表示されるようになります。

 「アプリを基にカスタマイズ」は、書かれている通りスマートフォンにインストールされているアプリに関する広告が表示されるようになるというもの。アプリケーション内のデータに関しては、いかなるデータも収集していません。また、適用されるのはAndroidのみで、iOSやデスクトップ環境では無関係な設定です。

 「すべての端末間でカスタマイズ」ですが、これはONにすると、どの端末からログインしても同じカスタマイズが共有されるようになるというもの。例えば、3つの端末を使っており、その内1つがオフであれば、その1台は広告のカスタマイズが共有されません。

 「位置情報をもとにカスタマイズ」は、オンの場合のアカウントの位置情報を取得し、広告のカスタマイズのためだけに使用します。オフにすると、Twitterはアカウントの位置情報自体を取得しなくなります。

 「Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡」は、Twitterのコンテンツ(埋め込みタイムラインなど)を組み込んだ他のウェブサイトへの利用者のアクセス情報を参考にするかを決めるもの。例えばスポーツ系のウェブサイトにアクセスすることが多い利用者に対して、Twitterはそのトピックについてよくツイートするアカウントをおすすめしたり、スポーツグッズなどの広告を表示したりすることがあります。

 最後に「一部のパートナーを通じてデータを共有」ですが、この“パートナー”とは主にデータビジネスパートナーのことを指します。この項目だけは広告とは別のデータパートナーを通したビジネスに利用されるもので、オンだと氏名やメールアドレスなどの個人を特定するも以外の、興味関心などのデータが共有されます。

 突然出てきたうえに難しい言葉で説明されている設定のため驚いた人も多かったようですが、今回の更新でユーザーの不利益につながるようなことはなさそうです。慌てたり恐れてオフにする必要はありませんが、やはりデータを取得されたくないという方はオフにするのも良いでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」