コラム
» 2017年07月01日 11時00分 公開

ゴキブリ対策完全版! 人類 VS ゴキの戦いに終止符を打つ「殲滅法」をアース製薬に聞いてきた(1/4 ページ)

夏が勝負。

[中山順司,ねとらぼ]

 ♪夏が来〜れば思い出す〜 はるかなゴキ〜 黒いゴキ〜

 夏です。ゴキブリ対策やってますか? にっくき奴はどうすれば殲滅(せんめつ)できるのか? 根絶やしにする方法はないのか? 人類が月にロケットを飛ばす21世紀に、たかが黒いゴキを退治できないとはなんなのか?

 というわけで、ゴキブリ対策のプロともいえるアース製薬さんに根掘り葉掘り質問しまくってきました。

 (((┌(┌ ^o^)┐カサカサ……

「1匹見たら30匹いる」はほんと?

筆: 今日は、人類とゴキブリの果てしなき戦いに終止符を打つためにやってきました……! よろしくお願いします。

ア: こちらこそ。まず私から質問をさせてください。ご自宅でどんな対策をされていますか?

筆: 大したことはしていないですよ。設置型の毒エサ剤をところどころに置いて、あとはたまに姿を見せたときに退治するスプレー式との併用ですね。

ア: 十分ですよ、ゴキ対策の中級者と呼んでいいレベルです。

筆: ほんとですか。たったそれだけで?

ア: プロは煙タイプを使いますが、一般家庭であれば設置型とスプレー式だけでも事足りますよ。

筆: でも、それでも年に何回かは目撃します。もっと一網打尽にしたいんです。

ア: お教えしましょう。なんでも聞いてください。

筆: まず、「1匹見たら30匹は潜んでいる」とか、「氷山の一角だ」的なことはよくいわれますが、事実ですか?

ア: 事実です。

筆: では、本丸はどうやってたたけばいいんです? というか、本丸はどこにあるんでしょう?

ア: 狭くて、暗くて、ジメジメしてて、暖かい場所ですね……つまりキッチンが最有力候補。

筆: キッチン以外でも、床下とか壁の間とか、家電の側とか、そういう場所にも潜んでいますよね。

ア: いますね。奴らはどこにでもいます。

本丸への攻撃の仕方

筆: 仮にわれわれに透視能力があったとしてですよ? 「あ! あそこにいる! わぁココにも!」みたいな状態になるんじゃないですか。

ア: なるでしょうね……その能力のせいで、落ち着いて生活できなくなるかもしれません。

筆: 透視能力があってもバラ色の人生にはならなそう……。で、本丸はどう攻撃したらいいですか。

ア: 設置型の毒エサ剤は本丸攻撃型です。毒エサをかじったゴキブリが巣に帰ってから吐いたり、フンをすると、それを食べた仲間も死にます。

筆: おー!

ア: 巣に帰ってそいつが死ぬと、死体を仲間が食べるのでまとめて死にます。つまり、餌を食べた1匹が爆弾となって、本丸攻撃につながるんです。

筆: うわぁ……共食いするんだ……。

ア: その習性を利用してのアタックですね。

筆: 設置型があればまずまずの攻撃力になる、と。で、たまに現れる奴をスプレー式で倒せばいいわけですね。

ア: そうです。夜行性なのでふつうは姿を現さないものなんです。人に発見されている時点で、かなりマヌケなゴキブリ。もしくは、よほど切羽詰まっていたか。

筆: 腹ペコすぎて、つい姿を見せてしまった的な?

ア: ですね。ただ、ゴキブリはそもそも警戒心の強い生き物なので、基本は姿を見せません。メスはとくに警戒心が強い。

筆: 見かけないから安心して良いってわけじゃないんですね。そういえばですが、ゴキブリって家の外で見かけることってあまりないような。

ア: いや、外にもいますよ。ふつうにそこらを歩いていたりすることも。

筆: 要は、家の中のほうが快適だから外で見かけにくいってこと?

ア: もともとは屋外で生息していたのですが、快適な場所を求めて移動した結果、人の住処がよいと判断したんでしょう。

高層マンションなら安心?

筆: 家から家に移動することもあるんですか?

ア: 今の住処が住みにくい(つまりゴキ対策を十分にやり、清潔に保った家)としたら、引っ越すことはあり得ます。

筆: 高層マンションであれば、ゴキブリはいないんじゃないかなって期待があるんですが。さすがに何十メートルも高い場所には飛んでこれますまい。

ア: バッサバッサと飛んで来ることはないです。そういう意味では確率としては低いです。が、残念ながら奴らはそれでも現れます。

筆: どうして!?

ア: 低階層から侵入し、餌を求めて上に登ってくるんです。

筆: エイリアンかゾンビみたいだ。

ア: 数ミリの隙間があれば入ってきますので、どんなに注意しても完全シャットアウトは事実上不可能です。

筆: たったの数ミリで侵入してくる?

ア: 成虫はムリですけど、幼虫は入れます。そして成長サイクルは数カ月単位なので、あっという間に成長してしまう。まあ、クロゴキブリはチャバネゴキブリより成長スピードはやや遅いですが、それでも数カ月の差しかない。

筆: しかも、なんだって食べますよね、髪の毛、せっけん、共食いもするくらいだし。

ア: 塩は食べないらしいですが……まあなんでも餌になりえます。高層マンションならゴキブリを見ない、と安心するのは間違いです。

筆: 地球上において、奴らがゼッタイにいない安住の地はないんでしょうか。

ア: アラスカとか南極大陸であれば。

筆: そういうのじゃなくって、もっと現実的な話を……。

ア: 奴らはどこにでもいるという事実をまず受け入れてください。人がいる=餌があって暖かく、住みやすい場所だから。家に入ってくる前提で戦うのです。逃げちゃダメ。これから、理想の攻撃スケジュールをお伝えします。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」