ニュース
» 2017年07月13日 16時30分 公開

ロボットが寿司を出前する世界初の実証実験スタートへ 最大時速6キロで、歩道を自動走行

「銀のさら」を展開するライドオン・エクスプレスが協力。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 自動走行するロボットを使って寿司をデリバリーする実験が行われることが、ロボット開発を手掛けるZMPから発表されました。

 ロボット、ドローンを使った同様の試みは国際的に行われており、米国ではコンビニの商品(関連記事)、オーストラリアではピザデリバリー(関連記事)などの分野で進められています。しかし、寿司を対象とした実証実験は世界初とのこと。


自動走行する宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」 「CarriRo Delivery」

 実証実験に使用されるのは、ZMPが開発した「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」のプロトタイプ。レーザーセンサー、カメラを使って周囲360度を認識しながら、最大時速6キロで自動走行することが可能で、遠隔監視、遠隔操作を行う機能も搭載するとしています。

 想定している使用場所は歩道。人間の歩行速度は時速約4キロと言われており、「CarriRo Delivery」が実用化されたら、徒歩移動と同じくらいの所要時間で自動宅配できるようになるかもしれません。


自動走行する宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」自動走行する宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」 こんな感じで、寿司の出前をしてくれるもよう

 8月から他企業との実証実験に着手する予定となっており、すでに宅配寿司チェーン「銀のさら」で知られるライドオン・エクスプレスが協力することが決定しています。ただし、日本の法制度では、ロボットが歩道を自動走行することが想定されていないため、まずは私有地内で実験を行う方針。寿司出前ロボの登場は、もうちょっと未来の話になりそうです。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー