『メトロイド サムスリターンズ』高難易度モード解禁にはamiiboが必須に。amiiboアンロック式DLCが賛否を呼ぶ

任天堂広報に取材した。

» 2017年08月01日 13時10分 公開
[Minoru UmiseAUTOMATON]
AUTOMATON

 『メトロイド サムスリターンズ』において、クリア後に高難易度モードである「FUSION」を解禁するにはamiiboが必須であるという仕様が判明し賛否を呼んでいる。

 任天堂公式ホームページでも9月15日に発売されるamiibo「メトロイド」によって「FUSION」モードが楽しめるという旨の文が記載されていたが、任天堂広報がEurogamerの取材に対し「このアンロック型のコンテンツは、amiiboでのみアンロックできます。」とコメントしたことにより、同コンテンツを入手する手段がamiiboだけであることが判明した形だ。そのほか、「エイオンリザーブタンク」「メトロイドマーカー」「ミサイルリザーブタンク」「エネルギーリザーブタンク」といったコンテンツがamiiboを介してのみ入手できることになる。

メトロイド サムスリターンズ 任天堂公式ホームページより

 この報道を受けて、Nintendo Everythingといったメディアのコメント欄やNeoGAFの当該スレッドは大荒れ模様。今回の任天堂の判断を批判するコメントで埋め尽くされている。任天堂への理解を示すユーザーも存在するが、批判の流れが生まれている印象だ。任天堂がamiiboによってコンテンツのアンロックを導入するのは今回が決して初めてではない。なぜ今回に限ってユーザーの反発が激しいのか、その背景を紐解いていく。

物が必要なDLC

 まず前提として認識しておきたいのは、このamiiboによるアンロックは実質的にはDLCとなんら変わらない。amiiboというフィギュアを購入すれば、人形とゲーム内コンテンツが手に入るという仕組みだ。そしてDLCによる難易度追加はそう珍しいことではない。先日『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でも新たな難易度を導入するDLC「試練の覇者」が導入されたが、不満を言うユーザーはそう多くなかった。

メトロイド サムスリターンズ

 コメント欄において散見されるのは「アンロック」へのアレルギーだ。最初から含まれているコンテンツが隠され、そのコンテンツをアンロックするという形態が好きではないという指摘が見受けられる。お金を払ってコンテンツを手に入れる際には、新たにデータを受信してそれを楽しみたいという考え方だ。入手するという結果は変わらないが、そのプロセスをより納得できるものにしてほしいという言い分だろう。アンロックへのアレルギーは国内外で根強く、最初から含まれているものをアンロックするためにお金を払うのは損だという発想は、理解できる部分もある。とはいえ、こうしたアンロック形式は本作固有の問題点ではないだろう。

 より説得力のある指摘は、DLCの形態が物に依存するという懸念だ。一般的なDLCはインターネットショップから購入するので、好きな時に好きなタイミングでダウンロードできる。一方でamiiboはその「物」が手に入らないと楽しむことができない。国内でも『スプラトゥーン』のamiiboが品薄で手に入らないという現象が発生していたように、amiiboの品薄という状況はこれまでに幾度が発生していた。物に依存したDLCには、生産されなければ、あるいは手に入らなければコンテンツそのものを楽しむ機会がなくなるというリスクが存在する。こうした物に依存するという問題を懸念する意見は、シリアスな指摘だといえる。

品薄を避けられるか

 これらの批判が生まれているのは、そもそも高難易度モードがamiibo限定コンテンツであることが発端にあるだろう。装備やアイテム以外のamiibo限定コンテンツといえば、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の「ウルフリンク」が例にあげられる。旅のおともになるこちらのコンテンツはamiibo限定であることが発売前から入念に告知されていたうえに、いれば嬉しいというサポートコンテンツであった。一方で『メトロイド サムスリターンズ』における「FUSION」モードのアンロックは、限定コンテンツであることが大々的には発表されておらず、かつ高難易度モードというコアファンには必須のコンテンツだ。さらに『メトロイド サムスリターンズ』は久々のシリーズ新作。フュージョンスーツを着てプレイできるという高難易度モードに魅力を感じるユーザーが多いがゆえに、限定コンテンツであることに不満が生まれているのかもしれない。

メトロイド サムスリターンズ 「メトロイド」

 アンロックという形式に怒っているユーザーはさておき、結局のところ、今回の問題は「amiiboの十分な供給」という明確な解決策が存在している。「FUSION」を解禁するこの「メトロイド」amiiboは、見た目こそ不気味であるが特別な素材を使用し「ぷにぷに」するという。こうした素材がどこまで供給に響くかは不透明であるが、ある程度の人気が集まることが予想される。今品薄状態であるニンテンドースイッチと同様に、ユーザーに十分な量の商品を供給することが、不満を抱く『メトロイド』ファンを満足させる唯一にして最善の解決策になるだろう。

関連リンク

Copyright (C) AUTOMATON. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評