ニュース
» 2017年08月09日 09時00分 公開

丸ごと一冊マンボウ『マンボウのひみつ』発売 著者は新種「カクレマンボウ」発見の研究者

伝説の真相、料理やサブカルまで。

[ねとらぼ]

 マンボウ研究者、澤井悦郎さんのマンボウ解説書『マンボウのひみつ』が8月22日に発売されます。澤井さんは先月、新種のマンボウ「カクレマンボウ」発見者の1人として話題になりました。

 同書は紀元前〜現在のマンボウ知見を網羅し、分類、生態、民俗を軸にまとめたもの。夜光る、すぐ死ぬ、おぼれる人を助けた、3億個産卵して生き残るのは2匹……といった伝説の真相や、古い文献探しから先端技術での生態調査、料理やサブカルまで丸ごと一冊マンボウづくしとなっています。

 澤井さんは、7月19日にマンボウ属新種「カクレマンボウ」を発表したオーストラリアの大学院生Marianne Nyegaard氏率いる日本・ニュージーランドの国際共同研究チームの主要メンバー。カクレマンボウは125年ぶりに発見されたマンボウ属の新種で、最大の個体は全長2.42メートル。「これまで分類学者の目を欺き他のマンボウ類に紛れて隠れてきた」という意味から、学名はラテン語で「偽装した」「隠れている」という意味を持つ「tectus」に由来する「Mola tecta」(カクレマンボウ)と名付けられました。

 『マンボウのひみつ』は税込1080円で岩波書店から発売されます。表紙を描いたのは、絵本『イモリとヤモリのみわけかた』を手掛け、先に「身近なヘビの見分け方」イラストがTwitterで話題になった(関連記事)イラストレーターのツク之助さんです。

(画像提供:澤井悦郎さん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた