コラム
» 2017年09月20日 07時00分 公開

効果があるコウモリの駆除方法は?

住居内に住み着いたコウモリの駆除方法を解説します。

[くらしのマーケットマガジン,ねとらぼ]
コウモリ 駆除 方法

 コウモリはゴキブリなどの害虫を食べるため鳥獣保護法で益獣とされていますが、住居内に住み着いたコウモリは早急に駆除したいですよね。捕獲や殺処分には国や都道府県の許可が必要なため、ここではコウモリを追い出す方法をご紹介します。


くらしのマーケットマガジン

https://curama.jp/magazine/

ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、家事代行、不用品回収まで、暮らしにまつわるさまざまな「こまった」をくらしのマーケットマガジンが1つ1つ丁寧に解決します。


コウモリを追い出す方法

 駆除するには、最初に住み付いているコウモリを追い出さなければなりません。

コウモリ撃退スプレーやジェル

一時的にコウモリを駆除するには、スプレーが効果的です。コウモリの嫌がるハッカの匂いで追い出すことができます。しかし、効果は数時間なので、コウモリはまた戻ってきてしまいます。スプレーは天然成分でできており、殺傷能力はありません。ですから、何回も噴射しなければなりません。

 もっと効果が持続するものに、ジェルがあります。やはり臭いで忌避するもので、トレイに入れて置いたりつるしたりします。約1年効果が持続します。

超音波機器、燻煙剤

 コウモリは超音波を出して、反響の度合いで位置を確認します。それを利用して、超音波でコウモリの感覚を狂わせ、寄せ付けないための機器が販売されています。しかし、最初は効果があっても、じきに慣れ、コウモリが戻ってきてしまった例もあります。また、そもそも発信する超音波はコウモリのものと周波数が違うので、効果がないという説もあります。

 ネズミ駆除用の燻煙剤も、屋根裏なら効果がありますが、シャッターボックスなどには使えません。住み付いた場所に合った駆除方法が必要です。

侵入されないようにする方法

 忌避スプレーなどでコウモリを追い出したあとは、侵入経路をふさぎ、二度と入ってこられないようにしなければなりません。コウモリは1センチの隙間でも入ってきます。こんなところに、と思う場所にもいますから、注意が必要です。

侵入経路の確認

 コウモリの侵入経路を見きわめるのは難しいといえます。夕方、コウモリは外に出て行きますが、ずっと見張っているわけにはいきません。糞が落ちていれば、そこに住み着いているということが分かります。しかし、屋根裏の場合は、どこから侵入してくるのか分からないこともあります。

 主な侵入経路としては、エアコンのホース、換気扇、雨戸の戸袋、シャッターボックスなどがあります。まずは、そのようなところから点検しましょう。

侵入経路をふさぐ

 コウモリの侵入を防ぐには、隙間を埋めるしかありません。市販のパテでふさぐことができます。ただ、通気口はふさぐことができないので、目の細かい金網でおおうとよいでしょう。換気扇は小まめにスイッチを入れ、雨戸やシャッターは面倒でも毎日開け閉めすれば、コウモリが住みつくことはありません。

くらしのマーケットマガジン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙