ニュース
» 2017年10月12日 14時38分 公開

カシオのエクストリームスポーツ向けタフカメラ「GZE-1」がヒーローチックでかっこいい

50メートル防水・IP6X準拠の防塵・4メートルの落下耐衝撃・-10度の耐低温を実現。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 カシオ計算機が新たなタフカメラのブランド「G'z EYE(ジーズアイ)」を立ち上げ、エクストリームスポーツ向けカメラ「GZE-1」を10月27日に発売します(市場想定価格5万円前後)。ゴツゴツとした球形がヒーローのガジェットみたいでかっこいい。


本体 レンズやボタンを守るバンパーは、ボタンガイドとしても役立つ

 50メートル防水・IP6X準拠の防塵・4メートルの落下耐衝撃・-10度の耐低温といったタフネス性能を兼ね備えたカメラ。超広角レンズの採用により、静止画では190.8度、動画では170度の画角で撮影できます。


構造 同社がG-SHOCKなどでつちかった技術が凝縮

 撮影機能としては、スケボーのジャンプやトリックといった劇的な瞬間を印象的に演出できる「ドラマチックスロー」を搭載。動画撮影中にボタンを押すと、そのシーンを再生するときに、秒間120または240コマのスローモーションに切り替えられます。

 専用スマートフォンアプリのほか、本体に比肩するタフネス性能を備えた専用リモコン(6000円)や液晶コントローラー(2万円)によるリモート撮影が可能。さらに同社のアウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F20」(5万1000円)と連携しての操作も可能と、スポーツ中でも容易に操作できます。


専用アプリ 本体とスマートフォンを無線LAN経由で接続する専用アプリ。スポーツに集中できるよう、シャッターのみのシンプル操作も可能

リモコン液晶コントローラー 別売りのリモコンと液晶コントローラーは防水や耐衝撃といった性能を備えているので、スマートフォンより安心して使用できます

スマートウォッチ スマートウォッチでもモニターの確認やシャッター操作などが可能

 カメラを胸に装着できるハーネス(7000円)や置き撮り用のカラビナ(5000円)といったアクセサリーも同日発売。2018年3月には、ブレを抑えるジンバル(5万円)も発売されます。


ハーネス ハーネスを使った着用例。強そう

カラビナジンバル カラビナとジンバル(掲載順)を装着したイメージ。安定した撮影をサポート

※価格は全て税別

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響