コラム
» 2017年10月13日 11時00分 公開

中国語キーボードはどうやって漢字を打つのか 日本語なら「平仮名で入力 → 漢字変換」だけど……?

漢字だらけでキーの数がすごいに違いない。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 「爆買い」として報じられた以前ほどの勢いはなくなったとはいえ、都内では今でもいろいろなお店で物を買う中国人を見掛けます。つい先日も、10月1日から始まった中国の建国記念日「国慶節」に伴う連休で、多くの中国人が日本を訪れました。

 中国人に人気だというのが、日本の家電。渋谷や新宿、秋葉原などの量販店には、商品を眺める中国人がたくさんいます。

 ここで1つ気になるのは、「日本の家電って、中国に持って帰ってそのまま使えるの?」というところ。

 炊飯器や冷蔵庫などはコンセントにつなぐだけですが、PCやスマホは、日本で買えば全部日本語です。中国語は漢字ばかりですし、私たちが使うのと同じQWERTY配列のキーボードで入力できるのでしょうか

漢字の数だけキーの個数があるのだろうか

 今回は、中国語のキーボードの仕組みを探ってみましょう。

ピンイン入力

 まずご紹介するのが、ピンインを使った入力方法

 日本語の漢字に「読みがな」があるように、中国語の漢字にも「ピンイン」という読み方が、それぞれつけられています。例えば、中国は「Zhong guo」、北京は「Bei jing」、この間生まれた上野動物園の子パンダ・シャンシャン(香香)は「Xiang xiang」となります。

 アルファベットで構成されるピンインを単語ごとに入力していけば、あとはPCが変換してくれる、という仕組みです。意外と簡単(本来のピンインはアルファベットのほかに声調記号が付きますが、キーボードでは必要ありません)。

漢字は見当たらない。アリババより

 試しにこの入力方法を使って「このギョーザはとてもおいしいです」と中国語で書いてみたら、「好吃(hao chi/おいしい)」の変換候補にかわいい顔文字が出てきました。このあたりの事情は、日本とあまり変わらないのかも。

舌ペロッ

 ちなみに、私たちに読めない日本語の漢字があるように、中国の方々も全ての漢字のピンインを把握しているわけではありません。この問題を解消するためには、手書き入力を使用する方法があり、この方法で入力している人も多いのだとか。

その他の入力方法

 大陸ではピンイン入力が主流ですが、中国語を使う他の地域では別の入力方法も採用されています。

注音輸入法

 主に台湾で使われている方法です。台湾では、漢字の読みをピンインではなく、独自の「注音符号」で表すことが多いです。これは漢字の字形を利用した表音文字で、漢字の読み方を記すために使われることも。要するに、日本でいうところの平仮名のようなものです。

 この注音符号が割り振られたキーボードを使って、各符号を組み合わせれば「かな入力」のように漢字変換できるというわけですね。

台湾yahooで購入できるキーボードの例。想像してたのはこれだよ。ヤフー台湾の「購物中心」

蒼頡輸入法

 主に香港で使われている方法です。「蒼頡(そうけつ)」とは、発音記号などの種類ではなく、漢字を発明したといわれる伝説上の人物の名前で、それにあやかっているだけです。では、一体どんな入力方法なのでしょうか。

 漢字を、構成している部分(字根)によっていくつかに分解します。字根の種類は限られているので、字根をキーボードに割り振り、その組み合わせによって漢字に変換します。

 ちなみにこの蒼頡輸入法は、「慣れればとにかく速く打てる」のが特徴らしく、たくさん文字を打つ仕事をしたり、タイピングの大会に出たりする人が多く採用しているようです。Windows10でも、これを導入すると「速」というマークで表示されます。

速そう

おわりに

 いくつか中国語の入力方式を紹介してきましたが、いずれも一般的なQWERTY配列を利用できるということは、お分かりいただけたと思います。ただ、日本のPCのキーボードにはひらがなが書かれているので、注音輸入法や蒼頡輸入法はやりづらいわけですが……。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news060.jpg ドーベルマンが行方不明になった飼い主直撃、疑いかける発言 窃盗と判明しYouTuberが謝罪
  10. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声