ニュース
» 2017年10月15日 18時00分 公開

まさかのシリーズ化! 暴君に操られたサメたちが人類を襲う「鮫の惑星:海戦記」1月8日にDVD発売

サメに支配された地球リターンズ

[haruYasy.,ねとらぼ]

 地表のほとんどが海に覆われた世界を舞台にしたサメ映画「鮫の惑星」がまさかのシリーズ化! 安心と信頼の映画会社「アサイラム」から第2弾となる新作映画「鮫の惑星:海戦記(パシフィックウォー)」が登場しました。


鮫の惑星 サメ映画 アサイラム アルバトロス DVDのジャケット

海外では「EMPIRE OF THE SHARKS」というタイトル

 98%が海となってしまった地球。海上で身を寄せ合うようにほそぼそと暮らしている生き残った人類にサメたちが牙を剥くというのは前作と同じ。しかし、今作はサメを従えて人々に暴虐の限りを尽くす暴君と化した男・フィエンと、英雄の血を受け継いだサメ使いとしての力を秘めた少女・ウィローの2人をキーキャラクターとして、対決構図を取ったストーリーになっています。


鮫の惑星 サメ映画 アサイラム アルバトロス 鮫を従える暴君に少女はどうあらがうのか


鮫の惑星 サメ映画 アサイラム アルバトロス 暴君サイドにはマッドがマックスなヤツらいっぱい!

 もちろん「鮫の惑星」というだけあって、今回もサメたちがどのような活躍をみせてくれるのかにも注目。今作に登場するサメはいくつかの種類が確認されており、身体には緑色に発光する丸い装置もみてとれます。

 PVでは暴君サイドの人物がコントローラーらしきグローブを装備して、サメたちを操っているシーンが確認できることから、恐らくこの2つがセットでサメたちを操る装置となっているのでしょう。対して「サメ使い」と銘打たれた少女、ウィローはどんな方法でサメたちを操るのか。その方法は明かされておらず、実際に視聴してからのお楽しみですね。


鮫の惑星 サメ映画 アサイラム アルバトロス 前作以上にサメたちも活躍してくれそう……くれるよね?

 「鮫の惑星:海戦記」は海外で「EMPIRE OF THE SHARKS」というタイトルで2017年8月にTV映画として放映された作品。アルバトロスからDVD化が決定しており、2018年1月6日に発売される予定。価格は4800円(税別)。

春山優花里@haruYasy.

関連キーワード

サメ | 惑星 | 映画 | DVD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」