コラム
» 2017年10月30日 11時00分 公開

ミュージシャンの「メジャーデビュー」って何? インディーズとの違いは?

メジャーデビューのややこしい裏側。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 近年、日本の音楽シーンは、CDなどのモノ消費から、ライブなどの体験を購入するコト消費へと移ってきた、などといわれています。CDが売れない時代になってしまいましたが、数多くのミュージシャンたちがメジャーデビューを目指して奮闘していることは今も変わりません。

 ……と、ここでふと疑問が。「メジャーデビュー」は、何をもって「メジャー」といわれているのでしょうか。

 実はややこしいことに、「メジャーデビュー」「メジャーレコード会社」のメジャーは同じではないんですよ。

メジャーレコード会社所属ではないけど、インディーズでもないMr.Children

 よく耳にする「メジャーレコード会社」の定義は、日本ではかなり簡単なものになっています。

 日本のレコード業界を取り仕切る「日本レコード協会」という団体があり、この協会に正会員として参加している会社が、一般に「メジャーレコード会社」と呼ばれています。具体的にはソニー・ミュージック、ユニバーサル、JVCケンウッド、エイベックス、ビーイング、ランティスなど全18社。

 それに対し、正会員でないレコード会社が「インディーズ」と呼ばれている……というわけでもないのです。例えば、Mr.ChildrenやBUMP OF CHICKENが所属しているトイズファクトリーは、日本レコード協会の正会員ではなく賛助会員。ですが、トイズファクトリーは一般的に「インディーズレーベル」と呼ばれません。

 正会員であるメジャー会社との関係をまったく持たないレコード会社は、インディーズといわれます。しかし、トイズファクトリーは正会員であるバップから独立して誕生したという背景があり、白黒つけがたい状態になっているのです。

「メジャーレコード会社からCDを出すこと」と「メジャーデビュー」の違い

 「メジャー」といえばもう1つ、「メジャーデビュー」という表現をよく耳にします。

 しかし、この言葉の定義もまたややこしく、「メジャーレコード会社からCDを出すこと」とイコールではないのです。

 日本レコード協会は、可能な限り全てのレコード(正確には「録音」という行為)に対し、ISRC(国際標準レコーディングコード)という番号を振っています。この番号により、レコーディングが識別管理され、権利取り扱い上で便利になるという仕組みです。

 この番号が振られた音源が流通することを「メジャー流通」と呼びます。そして、一般に使われる「メジャーデビュー」とは、このメジャー流通した音源を出すことを指しているのです。

 一方、ライブ会場で手売りされる自主制作盤などはメジャー流通に入りません。インディーズレーベルがこの音源をサポートし、ISRCが振られない形で販売された場合は「インディーズデビュー」とすることがあります。

 先ほどの例でいえば、Mr.Childrenはどの文献でも「1992年にミニアルバム『Everything』でメジャーデビュー」とされています。これは、『Everything』にISRCコードが振られて流通したことをもって「メジャーデビュー」としているのです。

 長らく日本レコード協会に加盟していなかったトイズファクトリーですが、CDの流通に関しては日本レコード協会の正会員を務めるバップに委託していました。この販売経路を通すことでISRCコードがレコードに振られるため、メジャーレーベルとはいえない環境にいながらも、Mr.Childrenはメジャーデビューを果たしたのです。

文脈による読み替えが行われている

 ここまでの話を総合すると、次のようになります。

  • 「メジャーデビュー」という言葉は、メジャー流通がされたことをもって使われるケースが多い
  • 「インディーズ」は、レコード会社がインディーズであることを指すことが多い
  • レコード会社がインディーズかどうかの線引きは難しいが、日本レコード協会の正会員や賛助会員ではない会社はインディーズだといえる

 なにやらごちゃごちゃしていますが、要するに「メジャーと名乗るか、インディーズと名乗るかには、ある程度曖昧な部分がある」ということです。

 レコード会社の「メジャー/インディーズ」と、デビューにおける「メジャー/インディーズ」との間で微妙な差異があるため、このような分かりづらい状態になっているのです。

ちなみに海外では……

 海外では、日本とは定義が異なってきます。

 一般に海外ではユニバーサル、SME、ワーナーの3社およびその下部レーベルをメジャー、それ以外全てをインディーズと呼びます。 

 メジャーデビューという単語は日本独自の使い回しでもあるため比較はできませんが、海外の方が言い方として分かりやすいのは確かなようです。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声