ニュース
» 2017年11月11日 13時09分 公開

ほぼ真っ黒じゃないか! 星座を集める神経衰弱「ほしあわせ」が美しい写真だけに高難度

カードの裏面がどっちかわからなくなりそう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 クトゥルフ神話生物のカードをめくる「SAN衰弱」(関連記事)やQRコードを集める「QR衰弱」(関連記事)など、斜め上な発想の神経衰弱ゲームを生み出してきたゲームデザイナーの中村誠さんが、新作「ほしあわせ」を発表しました。今回はステキな雰囲気……と思わせての高難度。ほぼ真っ黒じゃないか。


ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠 なんだかオシャレなタイトルですが……?

 ルール自体は通常の神経衰弱ですが、カードの絵柄には夜の空を見上げたような星空が。一見すると裏面と間違えそうな黒い仕様のカードは、実は「おひつじ座」「かに座」など12星座の写真で、タイトル通り星を合わせていくゲームとなっています。

 線や絵もないその写真は美しくオシャレな感じさえしますが、並べると区別が難しくなる黒い星空から星座を見つけて判断することを考えると神経が衰弱しそうです。眺めるだけなら癒されるかも?


ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠 ええっと、裏面かな……?

ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠 見分けがつくようでつかない星座カード

 星座カードの他に、星座の見つけ方がわかる「説明カード」も付属。写真をパッと見てわかる天文ファンなら、それを読み札として利用した「かるたモード」でも楽しむことができます。はたから見ると黒いカードを取り合いしているようにしか見えなそう。

 プレイしているうちに星座の勉強にもなりそうな「ほしあわせ」は、12月2日〜3日に東京ビッグサイト(東京・有明)で開催される「ゲームマーケット2017秋」にて価格1000円で販売される予定です。


ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠 なんの星座かわかりますか? (答え:左「おひつじ座」、右「かに座」)

ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠ほしあわせ 神経衰弱 ゲーム 中村誠 左:説明カード(かに座) カード自体はオシャレなのでプレゼントにもよさげです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた