ニュース
» 2017年11月20日 17時38分 公開

息の根を止める → ストップ・ザ・イキノネ Google検索トップに表示される翻訳機能が味わい深いと話題に

必殺技かな?

[宮原れい,ねとらぼ]

 Googleで「<翻訳したい言葉> 英語」を検索するとトップに翻訳が表示されますが、その翻訳機能がヒドいとTwitterなどで話題になっています。


息の根を止める 英語 あら汁 Google 翻訳 検索 ストップ・ザ・イキノネ!

 例として翻訳したい言葉を「息の根を止める」で検索すると、「Stop the Ikinone(ストップ・ザ・イキノネ)」に。「ありがたき幸せ」の場合には「Arigataki happiness(アリガタキ・ハピネス)」になるなど、なんとも味わい深い翻訳が行われます。声に出して読みたい翻訳。







息の根を止める 英語 あら汁 Google 翻訳 検索 その「あら」じゃない!

息の根を止める 英語 あら汁 Google 翻訳 検索 なんとなく楽しそう

 他にも「あら汁」の翻訳は「Oh juice(オウ・ジュース)」になり、「地団駄を踏む」は「Stepping on the Jidanda(ステッピング・オン・ザ・ジダンダ)」に、さらに「よきにはからえ」の場合は「Hakarae to good(ハカラエ・トゥ・グッド)」と、もはやセンスを感じざるを得ない方向の言葉ができあがります。逆に意味を知ってる日本人からは出てこない発想がステキです。

 ちなみに、一部の言葉は“Google翻訳”で翻訳した場合にはキチンと意味の通った内容に翻訳される言葉もあり、どちらもGoogleでの翻訳機能とはいえ検索上での“翻訳カード”と“Google翻訳”ではどうやら精度に違いがあるようです。


息の根を止める 英語 あら汁 Google 翻訳 検索 こちらは「Google翻訳」で翻訳した場合

息の根を止める 英語 あら汁 Google 翻訳 検索 ちなみに「ねとらぼ」は「Absolutely(全く・確実に)」になりました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」