コラム
» 2017年12月16日 11時00分 公開

“1000回遊べるRPG”を4000回遊んだ男 「SFCトルネコの大冒険」に挑み続けるプレイヤーが語る「不思議のダンジョンには、まだ不思議がある」(1/5 ページ)

求道者のごとく追い求める「トルネコ」の理論的限界。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 1993年に登場したスーパーファミコン用ソフト「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン」(チュンソフト/現スパイク・チュンソフト)。2018年に25周年を迎えるレトロゲームではありますが、遊んでいた方は今でも、あのキャッチコピーを覚えているのでは?

 「1000回遊べるRPG」

 主人公トルネコが挑む「不思議のダンジョン」は、入るたびにダンジョンの形状が変化。また、いくらレベルを上げても、地上に戻るとレベル1に戻ってしまうという不思議な性質がありました。これらのゲームシステムのおかげで、何度でも新鮮な気持ちで遊べることから、「1000回遊べるRPG」というコピーが採用されていました。

 一見、大胆と思えるこの表現、実際には“謙虚すぎた”かもしれません。というのも、今回取材した秋川さんは、同作を実機で4000回以上プレイ。現在もダンジョンに潜っては、Web上にプレイ日記を公開しつづけています。しかも、その日記がめちゃくちゃ細かく、真剣さが伝わってくるのです。「この人、本当にダンジョンに潜っているのではないか」と思ってしまうくらい。


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 レベルやアイテムの状況から敵との交戦、取った行動、冒険後の反省までとにかくめちゃくちゃ細かい

 「トルネコの大冒険」の一体何が、彼をこれほどまでに熱中させているのでしょうか。「1000回遊べるRPG」が、1000回では遊び尽くせなかった理由を伺ってきました。


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 秋川さんと、エニックス(現スクウェア・エニックス)から発行された公式ガイドブック(1993年)


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 10年かけて鍛え続けた結果、数値がオーバーフローしてマイナスの表示になった最強アイテムたち

「1000回遊べるRPG」を、4000回プレイした男

―― 今まで「トルネコ」にどれくらい時間を使いましたか?

 私の場合、「もっと不思議のダンジョン」を1回クリアするのに、2〜3時間かかるので……。

―― 少なくとも数千時間は費やした計算になりますね。

 当時のSFCのソフトの定価が1万円くらいだったのですが、これくらい遊ぶと、1プレイあたり2円台で楽しんでいることになりますね(笑)

―― プレイ回数はどうやって把握しているんですか?

 「トルネコ」は、セーブデータにダンジョンに潜った回数が表示されるので、そこを見ています。


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 ロード画面のキャプチャー画像。プレイ回数はもちろん、20年超にわたって、データを保護している点もすごい

―― スーパーファミコンって、セーブデータが消えてしまうことがありますよね。データの保護はどうやって?

 私は部屋に本体を出しっぱなしにしてプレイしているのですが、データ紛失が怖いのでソフトは抜かないようにしています。「データ保持に使用されているカセット内の電池がダメになっても、本体を通電しておけば大丈夫」と聞いたことがあって。

 でも、コントローラーはたまに買い替えていますよ。何年間も使っていると、ボタンが劣化してしまうので。


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 実機でプレイし続けているSFC版「トルネコの大冒険」。ラベルは、経年でやや色あせているようです


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 小型のプレイステーションとして発売された「PS one」に別売りの液晶モニターを接続してプレイ。人によっては、こちらも懐かしいはず

―― 「トルネコ」はランダム要素が強いゲームですが、4000回の中で印象に残っているプレイはありますか?

 いろいろありますが、最近だと攻撃が9回連続でミスしたことですかね。私が調べたデータでは、攻撃が外れる確率はトルネコ、モンスターともに8分の1。ここまで連続する確率は、約1億3422万分の1です。相手はさまようよろいだったのですが、HP全快の状態から瀕死に陥りました。

―― そこまで低確率だと「たった4000回のプレイで起こった奇跡」といいたくなりますね。

 ええ。運が良かったのか、悪かったのか……。20年くらいプレイしていると、こんなことも起こるんですね。


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 リプレイ機能を使用した動画よりキャプチャーしたもの


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 「はずれてしまった」「はずれてしまった」「はずれてしまった」


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 何もできないまま、ガンガン削られていくHP


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 HP30になったあたりで、さまようよろいの攻撃も2連続ミス


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 トルネコ、10回目の攻撃がやっとヒット。……もう死にかけだよ!


1000回遊べる「トルネコの大冒険」を4000回プレイした男 このときのプレイ日記。9回連続で攻撃を外したあと、敵の止めの一撃まで外れてしまい、何とか生き延びたそうです。アツすぎる泥仕合(トルネコ日記より)

「パソコン少年」憧れの名作が、スーパーファミコンにやってきた

―― 「トルネコ」に出会ったきっかけは?

 私は現在45歳で、物心つくころには「月刊コロコロコミック」があって、インベーダーブームが起こって……という世代です。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」