ニュース
» 2017年12月20日 21時59分 公開

さてはアンチだな? わずかなズレで生まれた「煽り力が高い黒猫さんのケーキ」がかわいいけどイラッとする

どことなくポプテピピック感。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 森の仲間たちと音楽会に参加したキュートな黒猫をあしらった……はずなのに、「ムカつくケモノ」のようになってしまったケーキが話題になっています。さては煽ってんな、オメー。


目の位置が惜しい黒猫さんのケーキ あら、かわいい


目の位置が惜しい黒猫さんのケーキ あら……

 洋菓子メーカー「ユーハイム」は、「森の音楽会 〜Musik Geniesen im Herbst〜」と題した各種スイーツを期間限定で販売。小鳥が乗った真っ白なピアノのケーキや、ロールケーキの上にドラム演奏する子熊を盛り付けたものなどがあり、その音楽会の指揮者を務めるのは、チョコムースでできた黒猫さんという設定です。あ、かわいすぎて食べるのがもったいないやつだこれ!

 しかし、ブログ「ぷにんぷ妊婦」を運営するイラストレーターの前川さなえさんが購入した黒猫のケーキは、どこか様子が違います。丸っこい手も、大きな耳も、胸元の蝶ネクタイも商品写真通りなのに、くりんとした瞳はなぜか上に寄っており、前川さんは「なんだこのムカつくケモノは」とツイート。

 これに対し、Twitter上では「煽ってるよ絶対こいつ煽ってる」「はぁ〜い、ざ〜んね〜んみたいな顔」といったコメントが現れています。中には、表情が似ているものとして「ねぇねぇ今どんな気持ち(略称:NDK)」のアスキーアートをあげる人も。め、目の位置さえズレていなければ……!


目の位置が惜しい黒猫さんのケーキ ケーキになった動物たちによる「森の音楽会」というコンセプトでしたが……(ユーハイム公式サイトより)

 ちなみに、前川さんによると「ちょっと思ってたんと違ったけど、めちゃおいしかった」とのこと。品質面ではまったく問題なかったようです。

画像提供:前川さなえさん(@puninpu



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」