ニュース
» 2018年01月11日 13時47分 公開

お年寄り向けのエアバッグ付きベルトが登場 転んだときの衝撃を90%低減し骨折を防止

転倒による加速を検知すると、エアバッグが80ミリ秒で開きます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 転倒による骨折は、特にお年寄りにとって致命的。これを防ぐためのエアバッグ付きベルト「HIP'AIR」が発表されました。転んでしまっても瞬時にエアバッグが開いて衝撃を抑え、腰部の骨折を防止してくれます。


着用 腰部を守る人体用エアバッグとしては初の製品

エアバッグ 作動すると側面にエアバッグが開き、腰部全体をカバー

 ライダーやスキーヤーなどに向けたウェアラブルなエアバッグを手がけるフランス企業、Heliteが開発。腰にセットするだけで起動し、15日間の連続使用が可能と、操作等を意識せずに使えます。


接続 留め具をつなぐだけでシステムが起動

センサー 内部には転倒を検知するセンサーや、エアバッグ作動用の炭酸ガスが。生地は着用感に配慮したメッシュ仕様

 ジャイロスコープや加速度計など、各種センサーからなるシステムが内蔵されており、常に着用者の動作を分析。転びかけると200ミリ秒以内に転倒を察知し、そこから80ミリ秒でエアバッグを開きます。同社のテストでは、転倒時の衝撃を90%低減できたといいます。


テスト テストの様子。200ミリ秒以内に転倒を検知

テスト 検知後80ミリ秒でエアバッグが作動

テスト 転倒時の衝撃を吸収

 Heliteによると、フランスでは毎年6万5000の股関節骨折事故が生じ、歩けなくなったり死亡したりといったケースも多いとのこと。こうした問題への取り組みとして、10年かけて開発されたというHIP'AIRは、ラスベガスで1月9日から12日(現地時間)まで開催のCES 2018で展示されています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響