コラム
» 2018年01月27日 12時00分 公開

21年前のワープロ「書院」で2018年にインターネットをしたら、無間地獄に突入した(3/3 ページ)

[辰井裕紀,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

SNSや動画サイトはどうなる?

 そうしてつないでみたTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSですが、残念ながらどこもページは表示されず。「iPhoneから送信」ならぬ「ワープロから投稿」の夢はあっけなくついえました。

 続いて、動画サイトにも挑戦。しかし当然のごとく、YouTubeのサイトには入れず、どうにか入れたニコニコ動画やGyao、Dailymotionのサイトでも、一向に動画ウィンドウが表示されません。仕方なく「書院で動画」の夢も諦めることに。良い響きなのに。


ワープロでインターネットをやってみた こちらはニコニコ動画だが、動画ウィンドウなどが表示されず

まともに表示されるサイトを発見!

 どこかに正しく表示されるサイトはないのか……。ならば昔からあるテキストサイトはどうか? 試しに、当時人気があって今も存在する数少ないサイト「バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳」につないでみると……。


ワープロでインターネットをやってみた 画像の読み込みに時間がかかるも……

ワープロでインターネットをやってみた おお!

 なんとばっちりと表示! 画像もテキストもきれいに読めています! やはりネット黎明期から制作されていたWebサイトとは相性が良いようです。

 同じく、当時のテキストサイトの代名詞的存在でもあった「侍魂」につないでみると、こちらはTOP画像は出なかったものの、テキストはレイアウト崩れもなく、問題なく読むことができました。


ワープロでインターネットをやってみた TOPページ。あの「侍」の画像は出ないが、表示はできた

ワープロでインターネットをやってみた おお、テキストも読める

読めるだけでうれしい、この気持ちはなんだ

 最後に、当サイト「ねとらぼアンサー」に入ってみましょう。ちなみにねとらぼがオープンしたのが2011年4月。さらにアンサーができたのは2017年4月で、まだまだ新しいサイトです。

 そんなサイトが、21年前のワープロで映せるのかどうか……その結果がこれです。


ワープロでインターネットをやってみた ……!

 いけた……! 文字化けもせず、きちんと画像と文字が出ました。こんな身近なところに、21年前のワープロでもしっかり表示できるサイトがあるとは。明らかにレイアウトは崩れていますが、思わず感慨がこみ上げます。

 記事を読もうとすると、やはり文字も画像も大きすぎてめちゃくちゃになっていますが、ここまで散々苦労してきただけあって、読める形で表示されるだけでもうれしくなってしまいます。


ワープロでインターネットをやってみた 記事を読むと、こんな感じ

ワープロでインターネットをやってみた 画像がデカく表示されすぎる

ワープロでインターネットをやってみてのまとめ

  • やっぱりページの表示速度は遅い
  • 多くのサイトは入ることすらできない
  • 入れても、かなりの確率で文字化けする
  • 画像が出ない場合も多い
  • 動画サイトに入っても、動画ウィンドウが出ない
  • Googleの通常検索と画像検索は使える
  • しっかり表示できるのは、昔のテキストサイトなど、数少ないサイトのみ

 一言で言うと「まともなブラウジングはできません」。しかし「21年前のワープロ」が今のサイトをどうにか表示しようとする姿が、けなげでいじらしく感じられます。さらに、たまにキレイに表示されたときは、妙にうれしい気持ちに浸れることも分かりました。


ワープロならではの文書作成機能が豊富だった

 おまけとして、ネット機能だけでなくワープロらしい機能もいろいろと試してみました。辞書機能や表計算ソフト、ファクス、ハガキ・チラシ作成ソフトなど、当時の最新のソフトが並びます。中には、質問に答えていくだけで定型文で文書を自動生成してくれる「自動文書作成」という、いかにも未来的な名前の機能もありました。


ワープロでインターネットをやってみた コレがマジカルファクス。画面にFAXがドーンと出る、ある種究極のGUI

ワープロでインターネットをやってみた 出た、“はがき屋太郎”と“おしゃれ太郎”

ワープロでインターネットをやってみた 「自動文書作成」は、このような文書をすぐ作れる

ワープロでインターネットをやってみた その名も「面白印刷」。ロゴ画像のドット感が良い

 さらに、当時はまだインターネットと並立して存在していた「パソコン通信」の機能も。NIFTY-Serveなどいろいろな通信先に接続でき、フォーラムごとにさまざまな情報交換ができるのが魅力でした。パソコン通信は既に2006年にサービスを終了しており使うことはできませんが、今でもデモ使用ができ、当時の雰囲気を味わえます。


ワープロでインターネットをやってみた 「パソコン通信」への接続ページ

ワープロでインターネットをやってみた このようなターミナル画面が出る

ワープロでインターネットをやってみた 「ホビー館」に入る。各フォーラムのほか、有料クイズコーナーなどもあった


 ワープロの電源を入れれば、今の画一化されたPCのOSにはない、メーカー独自の世界観が広がります。PCではない、もう1つの選択肢が確かに存在していた時代。デジタル家電の青春期とでも言うべき時代の香りを、今回は思い切り感じ取ることができました。


辰井裕紀


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」