ニュース
» 2018年03月04日 16時41分 公開

学校にパソコンがないので黒板にWordを描く ガーナの先生に注目集まる

Microsoft Africaが端末を提供することを約束しています。

[ねとらぼ]

 パソコンのないガーナの学校で、黒板に「Microsoft Word」の画面を描いて子どもたちに教える先生のSNS投稿が注目を集めています。

 投稿したのはガーナのクマシの学校で教えているOwura Kwadwo Hottishさん。「ガーナの学校でのICT(情報通信技術)教育はとてもおかしい。黒板でICTで教える。生徒が大好きだから、理解させられることをやらなければ」というコメントともに、黒板にチョークでWordの画面を描いている写真を投稿しています。黒板に描かれたWordはさまざまな色のチョークを使い、メニューやボタンなども再現され、「タイトルバー」「メニューバー」などの説明が書き添えられています。

 2月半ばに投稿されたこの写真には「素晴らしい絵」「最高の先生」などの賛辞が寄せられました。また2月末にはアフリカの技術振興に携わる起業家が、TwitterでMicrosoft AfricaにHottishさんへの支援を呼びかけ、端末やMCE(マイクロソフト認定エデュケーター)プログラムなどを提供するというリプライを得ています。

 米公共ラジオ局(NPR)によるHottishさんへのインタビューによると、彼は中学校でWordのほか、パソコンの電源の入れ方・切り方やフォルダの作り方など基礎も教えていますが、学校にはパソコンがないため全て黒板で教えているとのこと。彼の自宅にはパソコンがあるそうですが、バッテリーの持ちが悪く学校には持ってこられないのだそうです。生徒の自宅にもパソコンはなく、黒板でコンピュータを教えるのは農村地方では普通のことなのだとか。

 投稿が話題になって以来、パソコンを寄付したいという申し出も多く寄せられているものの、まだ実際には届いていないそうです。「彼らが態勢を整えてコンピュータを提供できるよう祈っています」とHottishさんはNPRにコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」