ニュース
» 2018年03月13日 17時15分 公開

「アルフすきなんですか?」 “好き”が抑えられぬ友人からの大暴走LINE、「好き加減の違いが生む温度差」と話題

深夜に送られてくる怒とうの8連続LINE……!

[Kikka,ねとらぼ]

 アメリカのコメディードラマ「アルフ」が好きすぎる友人から送られてきたLINEがどえらいことになっている――というツイート話題になっています。好きにしても送ってくる情報量よ(褒め言葉)……!

 日本でも所ジョージさんや小松政夫さんを声優に起用し、NHKで放送された人気ドラマ「アルフ」。ある日アメリカ・ロサンゼルス付近に住むタナー一家のガレージにUFOに乗った宇宙人・アルフがやってくるところから巻き起こるドタバタコメディーです。アルフのちょっとおとぼけで奇想天外なキャラクター性やタナー一家との交流が面白いと日本でも人気でした。


アルフ 漫画 LINEが 所ジョージ 人気ドラマ「アルフ」(Amazonより)

 そんな「アルフ」のぬいぐるみが友人のInstagramに載っていたので、軽い気持ちで「アルフ良いよね!」と伝えたら大変なことになったのは、ウイ(@ui0723)さん。ある日の深夜それは始まりました。

 「アルフすきなんですか?」から始まるそのチャットは「アルフ」「ねぇ」「アルフ」「アルフ・ゴードン・シャムウェイ」「好きなんですか?」「マッハ16で地球に落ちてきたメルマック星人」「好きなんですか??」とまさかの8連続LINEが届いたのです。

 そしてウイさんが翌日のお昼ごろ「情報量よ」と返信したところ、直後に「メルマック星では歯科大卒のアルフ」「好きなんですか?」と爆速で反応が。絶対反応するの待ってただろ。


アルフ 漫画 LINEが 所ジョージ

 これにウイさんが「昔、本当に昔大好きで、所さんの声だったよね」と返事したところ、「そうです! ウィリーが小松政夫で」「DVD貸しましょうか、DVD」「全員600歳(※正しくは650歳)で死ぬメルマック星人」とこれまたアクセル全開のLINEが返ってきます。

 DVDが存在していることに驚くウイさんに友人は「NHKの権利の問題でDVDになるまで大変だったんですよ」「映像は海外のプロダクションに権利があって、吹き替えがNHKの権利で」「実現しないと言われて居たのに……DVDになったのですよ……」とまたもやニッチすぎる情報を送ってきます。だから情報量よ……!


アルフ 漫画 LINEが 所ジョージ

 その後も「アルフ」「10/28が誕生日なんですって」と連投LINEをぶちこんでくる友人ですが、突然「nathinganger@」ととあるメールアドレスを送ってきます。これは友人の携帯電話のアドレスとのことで、「(学生の頃から変えてない)」と友人。すると、「nathinganger」「は、」「メルマック星で『10月』のこと」「らしいですよ」……やっぱりそうかぁああああ! そんなこったろうと思ったんだ!


アルフ 漫画 LINEが 所ジョージ

 戸惑うウイさんは「待って待って」「情報量情報量」となだめますが、友人はもはや獲物を見つけた狩人状態。「えっ」「アルフ……」「猫が主食の……」「なめくじゼリーが大好きの……」「『ゴキブリの目のように蒼い月』というヒット曲がある、メルマックから来た……」「あの、アルフ……」「お好きだと、聞いて……」「つい……」とトーンダウンしているかと見せかけて、またとんでもない量の情報をぶっこんできます。これには「情報量! そんでメルマック星のゴキブリの目は青いのかよ」と突っ込むウイさんですが、友人からは「そう! そうなんですわ」と最後までテンション高めのお返事が返ってくるのでした。


アルフ 漫画 LINEが 所ジョージ

 このやり取りについてウイさんは「『好き加減の違いが生む温度差』の良い例です」とツイート。投稿から3日で4万1000件以上の“いいね”が寄せられています。またLINEネタとしても秀逸なツイートですが、一連の流れがアルフファンにもヒット。

 「アルフと所ジョージ、私も大好きで(し)た」「アルフ! キッチンに行くんだ今すぐにだ!!! って来客のたびにウィリーが言ってたな」「隙あらば飼い猫食べようとしたり、フェラーリで爆走したりね」「植えてないのに生えてくるズッキーニの話が好きでした!」など、リプライ欄では思い出のエピソードについての話題も盛り上がっています。

 ちなみにアルフが歯科大出身というくだりについて、ウイさんは「メルマック星人は歯が4本しかないので、バカでも歯科大に入れるそうです(同じ友達から聞いた)」と補足しており、最後まで「いや、だから情報量よ!」と突っ込まずにはいられない流れとなっています。

画像提供:ウイ(@ui0723)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する