コラム
» 2018年05月31日 11時00分 公開

「“粘着テープをはがすだけ”でX線が発生することがある」って知ってた?

[ねとらぼ]

 子どもの工作などでもよく使われている粘着テープ。身近なアイテムの1つですが、実はビリーっとはがすだけで、X線が放射される場合があるということをご存じですか?

 なんとそのX線を使って、レントゲン撮影をすることも可能なのだといいます。今回は、そんな粘着テープの雑学をご紹介します。



「“粘着テープをはがすだけ”でX線が発生することがある」って知ってた?

 2008年、「nature」誌に米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校の論文が掲載されました。それは「粘着テープを使うときのように、くるくる回しながらはがすだけで、X線が放射される」というもの。

 このような現象が起こる可能性については、1950年代に指摘されていたものの、ほとんど信じられていなかったとか。しかし、実際には、人体のレントゲン写真が撮れるくらいのX線を発生させることができたといいます。


実験の様子を撮影した動画。発光とともに、X線が放射され、ガイガーカウンターが反応しています(カリフォルニア大学ロサンゼルス校のWebサイトより)


該当の研究が表紙を飾った、当時のnature

 X線は放射線の一種で、病院のレントゲン室などでは、扉に鉛を使うといった防護策がとられています。そう考えると、テープをはがすのが何だか怖くなりそうですが、心配はいらないもよう。というのも、当時のnatureの記事によれば、「X線が発生するのは、真空のときだけ」なのだそうです。普通のご家庭や職場で使う分には、全く問題ないはず。

 ところで、真空ではなく、普通の環境でテープをはがすとどうなるのか。この場合はテープが発光することが知られており、バラエティ番組などで実験が行われたこともあります。

テレビ東京の企画で、古藤工業(神奈川)がチャレンジ。かすかな光ですが、1分35秒ごろに写っています

ただし、テープの粘着力が強過ぎると、はがせなくなるもよう

他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」