ニュース
» 2018年06月19日 18時15分 公開

東名高速あおり運転事故でデマ書き込み、11人書類送検 被害社長は民事訴訟検討「転載した人も同罪」

民事訴訟を検討しているとのこと。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 神奈川県の東名高速道路で2017年6月、あおり運転を受け停車したワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が死亡した事故に関連し、2017年10月に無関係の企業に中傷や嫌がらせが集中した事件で、Web上に個人情報やデマを書き込んだ11人が6月19日に書類送検されました。

 被害に遭ったのは福岡県北九州市にある「石橋建設工業」とその関係者。事故を起こした容疑者の名字が企業名と共通していたことや、容疑者の生活圏が企業所在地とある程度合致したことで、各種掲示板やSNS上などで石橋建設工業を「容疑者の勤め先」などと断定する書き込みが拡散。さらに一部のまとめサイト(キュレーションサイト)もデマを助長する記事を作成したことで、さらにデマが拡散しました(関連記事)。

東名あおり運転事故でネット私刑デマ書き込み、11人書類送検 被害社長は民事訴訟検討「転載した人も同罪」 デマ拡散後はGoogleの企業情報も荒らされていました
東名あおり運転事故でネット私刑デマ書き込み、11人書類送検 被害社長は民事訴訟検討「転載した人も同罪」 現在は企業情報が修正されています

 11人が書類送検されましたが、被害に遭った石橋秀文社長はこれで一区切りとは考えていないようです。石橋社長に現在の心境を聞きました。


――11人が書類送検された率直な感想を教えてください。

石橋社長:少しほっとしています。動いてくれた警察など関係者の方々には感謝しています。でもこれで終わりというつもりはありません。個人情報が流出し、襲撃予告まで受けました。今回の11人以外にも、デマに加担した人は大勢います。情報を転載しただけの人間も、私は同罪だと考えています。

――あらためてデマ拡散時に受けた被害について聞かせてください。

石橋社長:容疑者が逮捕された翌日、10月11日の朝から電話がかかってきました。50〜100件ほどの電話が連日来て、それから1週間ほどは事務所を休んだりとばたつきました。ただ、18日ごろからは私達の被害が報道されるようになり、10月末には電話の件数も3分の1ほどになりました。

――それでも数件から数十件は来てたということですよね……。

石橋社長:11月末には無言電話やワン切りが散発的に来る程度にまで減り、完全になくなったのは年末ごろでしたので、完全に収まるまで2カ月はかかっています。

――書類送検された11人に対して今後どのような対応を予定していますか。

石橋社長:11人に対しては民事訴訟を考えていて、これから弁護士と相談する予定です。転載しただけのグレーの人間に対しても、今後特定ができれば同じ対応をしたいです。

 お客様やお取引先にもご迷惑をおかけしましたので、それぞれご説明に上がったりという実害もありました。捕まっていない人間が「ほら逃げられた」という状態を許してはいけないと思います。警察には引き続き、転載した人たちについても調査をしていただくよう要請していきます。


 炎上事案があるたびに問題視される“ネット私刑”。仮に炎上の原因が犯罪行為であっても、無責任な“私刑”は関係がない人まで巻き込み取り返しのつかない被害を招きかねません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/23/news039.jpg 梅宮アンナ、娘の20歳バースデーに“姉妹のような親子”ショット 2002年にアメリカで出産「あれから20年かぁ」
  2. /nl/articles/2201/23/news005.jpg 雪道で「ルンルン♪」と木の棒を運ぶワンコ→次の瞬間 雪が落下するハプニングに混乱!!【ノルウェー】
  3. /nl/articles/1903/17/news030.jpg 武田久美子、離婚した米国人夫との写真公開 “日にち薬”の効用か「隣に居ても何とも思わなくなりました」
  4. /nl/articles/2201/23/news006.jpg 和尚様「この水あめは子どもが食べると毒」 → クロマトグラフで分離分析 全て数学で解決する漫画“理系一休さん”が頓知ゼロ
  5. /nl/articles/2201/23/news024.jpg ガンプラが品薄で買えないならランナーで作ればいいじゃない→できあがったガンダムが不思議と本物に見える
  6. /nl/articles/2201/21/news019.jpg 子猫「イヤー!!!」→「あれ……?」 初めてのお風呂で元保護子猫が見せた意外な反応に、飼い主もビックリ
  7. /nl/articles/2201/23/news032.jpg 武田久美子、皮膚科医を目指す娘と2ショット 親密な姿にファン「姉妹にしか見えん」「憧れます」
  8. /nl/articles/2201/23/news013.jpg 【漫画】「パニック発作でバスに乗れない」とタクシードライバーに打ち明けたら…… 優しく愛あふれる言葉に涙した話
  9. /nl/articles/2201/22/news028.jpg 「中がホテルみたい」 チュート徳井、自慢のハイエース「おじキャン仕様」を披露「ハイエース乗って人生変わりました」
  10. /nl/articles/2001/14/news135.jpg つるの剛士ショック! 保育士免許取得に向けて勉強を始めるも受験資格満たせず 「受験資格をみて愕然…」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」