ニュース
» 2018年07月06日 18時00分 公開

何種類制覇してた? ローソン×GODIVAコラボを振り返る

ローソンとゴディバ ジャパンの社長も“誕生秘話”を語りました。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 2017年6月にスタートしたローソンとGODIVAのコラボスイーツを、目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。コンビニスイーツの中では比較的高価格帯にもかかわらず、シリーズ累計で1300万食を売り上げている大ヒット商品です。

みなさんは何種類食べてますか?

 7月5〜7日に新作「エトワールドゥショコラ」が発売されるコラボシリーズ。これまでには11種類が発売されています。みなさんは何種類“制覇”しているでしょうか?

「ショコラロールケーキ」395円 2017年6月6日発売

「ショコラロールケーキ」

 カカオの香り高いチョコレートクリームと、ガナッシュにサクサクしたクレープ生地を閉じ込め、しっとりとしたチョコレートのスポンジケーキで包んだロールケーキ。

「ショコラプリン」320円 2017年7月4日発売

「ショコラプリン」

 カカオの香り高いチョコレートで作り上げたチョコプリン。

「ガトーショコラ」320円 2017年9月5日発売

「ガトーショコラ」

 ふんわりしたチョコレートスポンジケーキと、くちどけ濃厚なチョコレートムースを重ねた二層仕立てのガトーショコラ。

「ショコラタルト」350円 2017年9月5日発売

「ショコラタルト」

 サクサクしたオレンジ香るココア生地と、くちどけ濃厚なチョコレートガナッシュの組み合わせが楽しいチョコレートタルト。

「キャラメルショコラロールケーキ」395円 2017年10月31日発売

「キャラメルショコラロールケーキ」

 しっとりしたチョコレートのスポンジケーキで、キャラメルヘーゼルナッツプラリネのショコラクリームとキャラメルガナッシュを包み込んだロールケーキ。

「ショコラクッキーサンド」400円 2017年11月28日発売

「ショコラクッキーサンド」

 シロップ漬けのオレンジピールを加えたガナッシュをチョコレートクッキーでサンド。天面はダークチョコレートでコーティング。

「濃厚ショコラケーキ」400円 2017年11月28日発売

「濃厚ショコラケーキ」

 甘酸っぱいラズベリーピューレを加えたガナッシュを、ビターな味わいのショコラ生地で包みスチームで焼き上げたしっとり濃厚なショコラケーキ。

「ショコラマカロン」350円 2018年4月17日発売

「ショコラマカロン」

 刻んだオレンジを練りこんだチョコレートガナッシュをマカロン生地で挟み、上面をチョコレートでコーティング。

「ショコラパフェ」450円 2018年4月17日発売

「ショコラパフェ」

 軽やかな口当たりのチョコレートクリームやサクサク食感のジャンドゥーヤチョコレートなどを重ね、チョコレートのさまざまな味わいを堪能できるパフェ。

「ショコラロールケーキ」450円 2018年6月5日発売

「ショコラロールケーキ」

 チョコレートクリームとサクサクしたクレープ生地を、しっとりしたチョコレートのスポンジケーキで包み、チョコレートクリームでデコレーションしたロールケーキ。1周年を記念した商品。

「生ショコラ大福」260円 2018年6月5日発売

「生ショコラ大福」

 チョコレートと厳選した生クリームを練りこんだ生チョコレートをダークチョコレートクリームの中に閉じ込め、柔らかいチョコレートを練りこんだ餅で包んだシリーズ初の“和スイーツ”。

 5個以上ならなかなかのコンビニスイーツファン。8個以上なら相当なシリーズファン。全種制覇なら……もはや“マスター”といっても過言ではないでしょう!

コラボはいかにして生まれたのか?

 ヒットコラボは、いかにして生まれたのか? 誕生秘話をローソンとGODIVAの両社社長が、6月29日の会見で語りました。

 他社としっかり手を組んだ商品開発は、GODIVAのグローバルでも初の試みだったといいます。ゴディバ ジャパンのジェローム・シュシャン社長は、コラボが実現した理由を、ローソンの「Uchi Cafe」シリーズとGODIVAが共通するキーワードを持っていたからだと話します。

 「当初GODIVAが日本にやってきたとき、ビジネスのメインはバレンタインで、『女性から男性へプレゼントする』というものがほとんどでした。徐々にマーケットが変わってきて、女性同士、先生、友人へ――と、いろいろなバレンタインに変わってきました。ヨーロッパや米国のチョコレート消費量が1人当たり6〜8キロなのに対して、日本は2.2キロほどとまだ伸びると考えています。最近増えている『自分で楽しむ』(ご褒美消費)がチョコの消費量を増やす理由になるのではないでしょうか。GODIVAとローソンのUchi Cafeは『自分で楽しむ』というキーワードが共通していました」(シュシャン社長)

 そうして生まれたコラボ企画第1弾は「ショコラロールケーキ」。Uchi Cafeで大ヒットとなっていた「プレミアムロールケーキ」が、GODIVAと組むとこのようなスイーツになる――というメッセージを込めて開発した商品といいます。ローソンの竹増貞信社長は、当時の開発の苦労を振り返ります。

 「GODIVAさんの品質へのこだわりは、『これ以上無理じゃないか』と思うほどで、開発部が出した商品が全然合格しなかったんです。でも、GODIVAさんが求める基準に一生懸命ついていったことが、結果的にお客さまの期待に応え、高評価につながったと思います」(竹増社長)

 「プレミアムロールケーキ」のおよそ2倍という価格はローソン社内ではさまざまな議論を呼んだといいますが、GODIVAの「値段よりも商品の価値が優先。これで行きましょう」にローソンも納得したのだとか。反響は大きく、またたく間に目標としていた20万個を達成。各所で売り切れが続出しました。

 「コラボの効果は思った以上にありました。『高いクオリティーとプレミアムさ』と、『時間や場所などの手に入れやすさ』が両立するのは今までなかったのかもしれません。ソーシャルメディアでもファンがいるのを感じますし、ビジネスモデルとしても思った以上に反応がありました」(シュシャン社長)

 ちなみに豆知識。ローソンの広報担当者によると、最もローソン×GODIVAのコラボスイーツが売れたのは群馬県のエリアだったといいます(コラボ商品9品までの売り上げを集計)。GODIVAの店舗が少ない地域でも、気軽にGODIVAのスイーツを手に入れることができるのが、コラボの“強み”かもしれませんね。

7月5〜7日に期間限定発売の「七夕スイーツ」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  3. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  9. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」