ニュース
» 2018年07月06日 11時00分 公開

日本初! スヌーピーたちの世界をテーマにした「PEANUTS HOTEL」を一足先にのぞいてみたねとらぼおでかけ部(1/2 ページ)

スヌーピー好きにはたまらない!

[谷町邦子,ねとらぼ]

 人気のキャラクター、スヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」。キャラのかわいらしさやユニークさ、人生哲学などが感じられるストーリーやせりふが愛されています。その世界観が楽しめるホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」が、神戸市中央区に8月1日グランドオープン。「日本初のスヌーピーをテーマにしたデザインホテル」のプレス内覧会に行ってきました。

JR三ノ宮阪急・阪神「神戸三宮」から徒歩7分に「PEANUTS HOTEL」がオープン
エントランスでは、早速スヌーピーがお出迎え

どうして神戸?

ドッグハウス風のデザインのエレベーター

 海と山に囲まれた神戸は、異人館や旧居留地など、レトロで情緒ある街並みが残る港町です。現在も国内外から多くの観光客が訪れる「観光都市」でもあります。どうして日本初のスヌーピーデザインホテルは、神戸にオープンしたのでしょう。

 原作者チャールズ・M・シュルツがアトリエを構えたアメリカ・サンタローザの歴史を感じさせる街並みや、自然豊かで開放的なカリフォルニアの空気感に通じるものがあり、神戸の街を選んだといいます。

3フロア全18室で、1つ1つのストーリーが展開

各階の踊り場の壁にコミックが描かれています

 客室は全部で18室。全て異なるコミックをコンセプトとしており、オブジェや照明、家具、アメニティーなど部屋全体でピーナッツの世界を楽しむことができます。またフロアごとにテーマが設定されていて、それぞれの雰囲気を感じられます。

 例えば4階のテーマは「IMAGINE(イマジン)」。自由自在なイメージの世界と、ピーナッツのベースとなるシュルツの人生哲学を表しています。41号室は、スヌーピーがタイプライターから打ち出した文章が大きなアートに。「It was a dark and stormy night. (それは暗い嵐の夜だった)」――スヌーピーが書く小説の始まりの1文が、この部屋のストーリーとなっています。

部屋のあちこちに飾られるタイプライター、重厚感のある家具やコルクボードが書斎のような雰囲気をかもし出しています
小説家スヌーピーと、ゆったりした空間で想像の羽を伸ばすことができる空間。部屋のタイプはダブル、宿泊料金は3万8000円

 宇宙をコンセプトとした42号室は、部屋の至るところに宇宙飛行士のスヌーピーが。「I did it! I'm the first beagle on the moon ! (やったぞ! ボクは月に着陸した世界最初のビーグルだ)」とスヌーピーが月面で誇らしげにしているシーンがコンセプト。

実際、スヌーピーは1968年にNASAの公式マスコットとなり、翌年には月面着陸船がスヌーピーと名付けられました
部屋のタイプはダブル、宿泊料金は3万2000円

 5階のテーマは「HAPPY」、6階のテーマは「LOVE」。ホテルの方によると「全ての部屋がおススメ。自分好みの『ピーナッツ』の部屋を楽しんでください」とのこと。お好きな世界観を選んでみるのはいかがでしょうか。

レストランやカフェにも広がるピーナッツの世界

 ピーナッツの世界観はもちろん、レストランやカフェにも広がっています。1階にはカフェスペース「PEANUTS Cafe 神戸」と「PEANUTS HOTEL」だけのオリジナルグッズを販売するショップがあります。3階にはレストラン「PEANUTS DINER 神戸」が入っており、「ピーナッツ」のキャラクターをイメージしたランチやディナーが提供されます。宿泊なし、レストランのみの利用も可能です。

「PEANUTS Cafe 神戸」
アメリカ西海岸をイメージしたカフェではドリンクやホットドッグを持ち帰りできる
ランチメニュー
ディナーメニュー

 スタッフさんによると、特におススメのメニューは地元の食材がふんだんに使われているピザとのこと。レストランで使用されている皿やグラスは、ショップで購入することができます。

 客室、カフェ、レストランなどホテルのあらゆるところでピーナッツのキャラクターやストーリーに触れられるPEANUTS HOTEL。ホテルに泊まることで、ピーナッツの世界を旅できそうです。Web予約受付開始は7月20日13時を予定しています。

※宿泊料金は税別、3階「PEANUTS DINER」での朝食含む

(C)2018 Peanuts Worldwide LLC

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」