コラム
» 2018年07月10日 11時30分 公開

「うるう年は4年に1回やってくる」が、本当は間違っている理由

たまにスキップされる年がある。

[ねとらぼ]

 2月の日付が1日分だけ追加される、うるう年。一般的には「4年に一度にやってくる」と説明されますが、これは厳密にいうと誤り。実際には“うるう年がスキップされる年”があり、400年間で97回しか訪れないのだそうです。一体、どうしてなんです?



「うるう年は4年に1回やってくる」が、本当は間違っている理由

 地球は1年間かけて太陽の周りを一周しますが、これにかかる時間は約365.24219日と中途半端な数値。日本を含む世界各国で採用されている「グレゴリオ暦」では、「1年=365日」と定められており、毎年少しずつズレてしまいます。

 この調整のために設けられているのが、うるう年。挿入されるタイミングにはルールがあり、よく知られているのは「4で割りきれる年」というものです。しかし、ここには「100で割り切れる年の場合は、400でも割り切れないとうるう年にならない」という例外も存在します。

 ちょっと分かりにくいのですが、要するに「通常は4年に1回、うるう年」「例外的に、2000年、2100年、2200年のようなキリの良い年は、400年に1回だけうるう年」とされているのです。


この例外により、うるう年が400年間で3回スキップされ、97回になります

 このようにして、うるう年を400年に97回にすることで、実際の1年間と暦上の1年間のズレは、約0.00031日まで小さくなるそうです。

 この小さな差でも数千年かけて積み重なると、1日程度のズレが生じてしまいますが、国立天文台によれば「そのときにどのように修正をおこなうのかは、今のところはっきり決まっていません」とのこと。グレゴリオ暦は世界的に使われていますが、完璧というわけにはいかないようです。

主要参考文献


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」