コラム
» 2018年07月13日 11時30分 公開

【マンガ】東京都には“日本で唯一の砂漠”がある

コンクリートジャングルの逆。

[ねとらぼ]

 植物がほとんど生育しない砂漠。降水量が多く、水資源が比較的豊かな日本で暮らしていると、目にする機会はほとんどありません。しかし、国土地理院が制作している地図を見ると、国内にも1カ所だけ砂漠があるとか。

 今回は東京都にある「裏砂漠」の雑学をご紹介します。

解説

 “東京都の砂漠”があるのは都心部ではなく、離島の伊豆大島。島中央にある三原山の東側に位置し、「裏砂漠」と呼ばれています。ここは国土地理院による地図上で、「砂漠」と表記されている日本で唯一の場所なのだとか。Googleマップ上でも、植物がまばらで、黒い地面がむき出しになっていることが確認できます。

 このような景観が生まれた原因は、三原山の火山活動。伊豆大島の風向きは安定しており、北東、西南西の風が多いのですが、その風下にあたる地域では、種子が定着しにくかったり、有毒なガスを含む噴煙が流れてきたりするため、植物が育ちにくいのだといいます。


国土地理院の地図を見ると、三原山の東側に「裏砂漠」。ここでは表示されていませんが、山の西側(つまり、裏砂漠の反対側)には「表砂漠」と呼ばれるエリアがあります


実際に歩くと、こんな感じ(伊豆大島ジオパーク・データミュージアムより)

 火山活動と深い関わりを持つ裏砂漠。観光地や映画やドラマなどのロケ地として利用されてきた歴史があるのですが、幸か不幸か、1986年以降、三原山の火山活動が鳴りを潜めているため、近年は“緑化”が進行しているそうです。

おまけマンガ



主要参考文献


他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐